2月13日(木)台中1

2月13日の日記

朝から良い天気。台中も最高気温が28度の予報・・・完全に冬服は必要なかったな。
でも現地の人は長袖を着てて、完全にダウンジャケットの冬仕様も珍しくない(汗)

宿泊したホステルは予約サイトでは朝食付きと書いてあったけど、チェックインしたときに朝食はないと言われた。
部屋にあった説明書きを読むと共用スペースでスナックだけ提供すると書いてあって、行ってみたら飲み物とパン(食パンと何か分からないジャムが入った丸いパン)だけあった。
しかも8時半からと遅いので(夜間も受付が閉まっていて一定の時間だけスタッフが近くの本店から来てるらしい)、朝急いでる人はここで食べなくてもいいかと。

チェックアウトしてスーツケースだけ受付で預かってもらって外出。
歩いてると半袖でマスクもしてないのは私みたいな外国人観光客だけなんだろうなあと思う(汗)

歩いてるとこんなものが・・・
昆虫旅館
IMG_1048.jpg

似たようなものをカナダのバンクーバーでも見たことがあります。
Insect hotel...やっぱり昆虫旅館(笑)
DSC_03948(1).jpeg

最初に訪れたのは台中文学館
公園内に展示施設やカフェなどに使われている木造家屋があります。
日本統治時代の警察宿舎を修復したものだそうです。
まだ朝だったのでどの施設も閉館していました。
DSC_0211_Fotor.jpg
DSC_0214_Fotor.jpg
DSC_0210_Fotor.jpg
DSC_0213_Fotor.jpg
DSC_0218_Fotor.jpg
DSC_0216_Fotor.jpg

ここにも巨大なガジュマルの木がありました
DSC_0221_Fotor.jpg

公園を出て歩いていると市場がありました。
朝から賑わっています。
DSC_0222_Fotor.jpg

魚、肉、野菜、衣類や日用品などなんでもあります・・・
IMG_1049.jpg
IMG_1052.jpg
IMG_1053.jpg

狭い道でもバイクが入ってくるのが台湾らしい・・・そしてヘルメットかぶったまま買い物(食事も?)してる(^^:
DSC_0223_Fotor.jpg

道禾六藝文化館
日本統治時代から刑務所があった場所で、刑務所が移転してから荒廃し、火災にあったりしたそうですが、現在は修復されて剣道場や書道教室などに使われています。
DSC_0236_Fotor.jpg

日本統治時代の刑務所演武場
DSC_0224_Fotor.jpg
DSC_0227_Fotor.jpg
DSC_0233_Fotor.jpg

茶屋になっている木造家屋
DSC_0232_Fotor.jpg
DSC_0228_Fotor.jpg

弓道場
DSC_0235_Fotor.jpg
DSC_0230_Fotor.jpg

同じ道沿いの隣の区画一体が廃墟みたいになって封鎖されていたのも昔の刑務所跡地なのかもしれません。
台中は古い建物を建て替えている場所が多く、再開発が進んでいる町という印象でした。

ホステルや駅のある方面に戻ってきて、昨日も行った宮原眼科へ。
やはり店内が美しいです。
DSC_0237_Fotor.jpg
DSC_0241_Fotor.jpg
DSC_0238_Fotor.jpg
DSC_0239_Fotor.jpg
DSC_0243_Fotor.jpg

行列ができているアイスクリームを食べました。
並んでいるとメニューを渡してくれます。(日本語・英語表記あり)
レジの店員さんも日本語が通じました。
アイスと同じ数だけ選べるというトッピングもいろいろ。
IMG_1054.jpg

アイスはチョコレートだけでも種類がたくさんあって迷いましたが、ローズティーとライチの2種類にしました。
さらにスペシャルトッピングをつけたらストロベリーアイスやらイチゴやらついてきて、さらにもう2つトッピングを選べというのでクマの形のクッキーとチーズケーキにしました。
かなりのボリューム(^^;
IMG_1055.jpg

座る場所がなくて店の外で立ち食いするしかないのがちょっと不便でしたが満足!
通路にベンチでもあればいいのに(^^;

(続く)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント