2月12日(水)台南ー台中

まだまだ2月12日の続き。

安平古堡を出ると縁日みたいな露店がたくさんありました。
これは射的の店
IMG_1012.jpg

安平開台天后宮
IMG_1015.jpg

安平老街
老街というのは古い町並みのこと。
いろんなお店が並んでいて、えびせん(中華料理屋によくあるやつ)を売っている店が多かったです。
大袋で売っていて荷物になる(スーツケースに押し込んだら割れる!)ので買いませんでしたが(^^;
香ばしい匂いが漂っていました。

日本でも人気のタピオカドリンクのドリンクホルダーがはやっているようで、持っている人も売っている店もよく見かけました。
IMG_1019.jpg

夕方4時半頃にバスに乗って台南駅まで戻りました。
5時頃に駅についてロッカーからスーツケースを出そうとしたら、ロッカーが3時間毎の課金で追加料金が必要という・・・。
小銭しか使えなくて手持ちがなかったのでコンビニでパンを買ってなんとか小銭を作って荷物を回収。
電車の時間が迫ってたら焦る状況だわ(ーー;

台南駅も日本統治時代に作られた歴史的建造物ですが、残念ながら改修工事でシートがかかっていて外からは見えませんでした。

駅の内部
IMG_0985.jpg
IMG_0984.jpg

宿泊地の台中に移動します。
自強號(なんか強そうな名前!)という指定席の特急のような電車に乗りました。
台南から台中まで約2時間。
新幹線だともっと早いですが、新幹線の駅までの在来線の乗り換え時間を合計したらあまり変わらないかも?

台南発17時35分、台中着19時39分。
窓の外を見ても日がくれて真っ暗だし、車内で日記書いてたらすぐ時間が経ちました(^^;

台中に到着
IMG_1037.jpg

この日の宿泊は格安のホステル。
基本的に寝る場所があればいいのです・・・

20時頃でお腹も空いたので荷物を置いてから夕飯を食べに出ましたが、台中の夜は早いのか!?
20時で閉める店が多い様子・・・外国に来てまでコンビニやマクドナルドはあまり行きたくないしなあ(汗)
夕飯難民になりかけていたら、日式なんとかという看板がある店がを発見。
どうやら日本風の定食・居酒屋のようでした。
IMG_1036.jpg

厨房はどこにあるのかわからない謎の作りの店で、1回の階段下スペースみたいな奥のテーブル席に案内され、日本語も英語も通じない店員のにーちゃんに英語メニュー渡され、鯛ラーメンを頼みました。
IMG_1034.jpg

麺が柔らかめでスープは薄め、日本風な感じはしなかったけど外国で食べるものは大体そんなもんです(笑)
食べ物にありつけたのでよし(^^;
それよりもドラゴンボールの主題歌のイントロに合わせて「いらっしゃいませー・・・$%&+@(中国語)」とエンドレスリピートしていた客引きのアナウンスが耳について離れなかった(汗)

メニューの名前が面白い
IMG_1035.jpg

店内は日本風の飾り付け
IMG_1033.jpg

ホステルに帰る前に宮原眼科に寄りました。ここは遅くまで営業していました。
IMG_1032.jpg

眼科医に行ったわけではなく、スイーツのお店です。
日本統治時代にあった眼科診療所の建物を使っているので、そのまま名前が残っています。
中は綺麗に改装されて高級デパートみたいです。
IMG_1040.jpg
IMG_1044.jpg
IMG_1042.jpg

ヨーロッパの歴史ある図書館みたいな内装
IMG_1038.jpg
IMG_1039.jpg
IMG_1041.jpg

レコード?
IMG_1043.jpg

お土産のパイナップルケーキを購入。
やはり日本人の観光客が多くて見分けがつくのか(^^;、店員さんが日本語で接客してくれました。

ホステルは二段ベッドの上段だと値段が安かったので上段にしたけど、はしごの上り下りがちょっと面倒だった。
安いので我慢。シャワー浴びて就寝。

(続く)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント