ヘリオトロープ

今日はうっかりiPhoneを忘れて出かけてしまいました。 別に緊急の連絡はないので困りませんでしたが・・・ スタジオで新曲のアレンジをしていました。 ふと浮かんだメロディをキーボードで弾き語りで作り始めた曲がバンドアレンジにして形になるのは嬉しいものがあります。 ヘリオトロープは紫の花の名前ですが、私が知ったのは紫の色鉛筆の…
コメント:0

続きを読むread more

世界の美しい橋

「世界の美しい橋」 橋の写真集。「橋特集」なんてタモリ倶楽部でやりそうですが・・・近代的な大きなものもあれば、ローマ帝国時代の水道橋のようなかなり古いものもあります。橋だけでなく周りの景観とあわせて美しい景色ですね。 この本に載っていた橋で見た(渡った)ことがあるもの タワーブリッジ(イギリス、ロンドン)ホーエンツォレルン橋(ドイ…
コメント:0

続きを読むread more

ナイトミュージアム2

シリーズ物映画。 「ナイトミュージアム2」(2009年アメリカ) 1作目はカナダにいるときに映画館で見た。 3作目は近年テレビでやってたのを見た。 そして2作目もテレビでやってたのでやっと見た。 博物館の展示物が動きだして騒動を起こすというお話。 1作目で自然史博物館の警備員だったラリーは転職していたが、例の夜に…
コメント:0

続きを読むread more

Walk Like an Angel of Death

ポッドキャスト聴いてたら、The BanglesのWalk Like an EgyptianとSlayerのAngel of Deathをマッシュアップした面白い曲がかかっていました。 意外とはまるもんですね(笑) "Walk Like an Angel of Death" 原曲はこちら The Bangles …
コメント:0

続きを読むread more

夕凪の街 桜の国

こうの史代「夕凪の街 桜の国」 「この世界の片隅に」の作者による漫画。 読み始めて、なんか見たことがあるなと思ったら去年の8月にNHKでドラマをやっていたのを見ていた・・・ 3部に分かれていて、「夕凪の街」は終戦から10年後の広島が舞台。 家族が被爆して亡くなった女性が母親と一緒に住んでいる。悪夢のように蘇る10年前のこ…
コメント:0

続きを読むread more

八日目の蝉

最近は蝉が成虫になってからの寿命は一週間ではないという研究もあるそうですが・・・ 先週見た映画。 「八日目の蝉」(2011年日本) 不倫相手の子供を中絶した希和子は、不倫相手と妻の間に生まれた赤ん坊を誘拐する。 いくらなんでもそこまでして子供が欲しいか?と母性のない私は思ってしまうが・・・ 希和子と子供は女性ばかりが共同生…
コメント:0

続きを読むread more

近代ロックセッション

今日はCrawdaddy Clubで80年代以降近代ロックセッションでした。 80年代なんてもはや30-40年前、全然モダン(近代)ではなくてクラシックロックの分野なんですが 久しぶりに参加して楽しかったです。 ‪歌った曲‬ ‪Falling in Love with You (Gary Moore)…
コメント:0

続きを読むread more

この世界の片隅に(原作)

こうの史代「この世界の片隅に」 アニメ映画を見たので原作の漫画も読んでみました。 アニメでは出てこないエピソード(特に遊郭のお姉さんのこと)もあるので、映画を見た方は原作もあわせておすすめします。 戦争を扱っていても基本的には庶民の生活がメインで、ちょっとトボけた主人公なので「ぷっ」と笑ってしまう場面も多い。 私には広…
コメント:0

続きを読むread more

エディ・マネー

エディ・マネーって日本ではマイナーなのかしら? バンクーバーのクラシックロックラジオ局を聴いてるとよくかかるのですが・・・ アメリカ・カナダで大ヒットした曲だそうです。 Eddie Money "Take Me Home Tonight"
コメント:0

続きを読むread more

私、という名の人生

原田宗典「私、という名の人生」 原田宗典の短編集。 戯曲とか一人芝居とかのために書かれたものなので、セリフが中心。 「彼の人生の場合」、「彼女の人生の場合」など、波乱万丈な人生を送ってきた人が語っている内容が多い。 若い頃にブラジルに移住して農業をしながら苦労したことを面白おかしく(?)仕事場の若者に語っていたり、長崎で…
コメント:0

続きを読むread more

何度でも

出かけ先や電車の中がどこも冷房が効きすぎてて風邪気味・・・ 喉が痛くなりそうな兆候です。 おまけに口内炎が3つもできて地獄 そんな状態で歌いにくいのですが、ボイトレの新しい課題曲・・・ Dreams Come True「何度でも」 後半の早口のフレーズ、口内炎があると歌えません{%げっそ…
コメント:0

続きを読むread more

レンタネコ

猫映画。 「レンタネコ」(2011年日本) 猫屋敷に住む一人暮らしの女性が、猫をレンタルする稼業を始める。 里子に出すんじゃなくてレンタルって猫もいい迷惑では・・・とも思うけど。。。 まあ映画なのでどの猫もすぐに懐いて問題なし。 旦那にも飼い猫にも先立たれた老女が「自分が死ぬまで借りる」とか、単身赴任の男性が「家族のも…
コメント:0

続きを読むread more

シング・ストリート

連休も終わって仕事。 腹痛に襲われてうなってたので仕事が進みませんでした orz 休みの間に見た映画。 「シング・ストリート 未来へのうた」(2015年アイルランド、イギリス、アメリカ) 80年代のダブリン、荒れた高校に転校してたきた主人公がバンドを始める。 テレビでイギリスのいわゆるニューウェーヴ系のプロモーションビ…
コメント:0

続きを読むread more

曲作りのちアコロジーナイト

今日はOrimuh the Black Catのメンバー一部とスタジオで曲作りでした。 11月のライヴで披露できるように完成させたい! その後は西荻Heaven's Doorのアコロジーナイト。 久しぶりに会う人もいて和やかに進行しました。 今回は共演あり、ソロ弾き語りありのセットでした。 +虹色さん(ギタ…
コメント:0

続きを読むread more

THE GREY 凍える太陽

今日は猛暑だったので近所に買い物に行った以外は引きこもりでした。 録画していた映画の消化。 「THE GREY 凍える太陽」(2012年アメリカ) リーアム・ニーソンは極寒の地(アラスカ?)の狼のハンター。 彼が乗っていた飛行機が雪山の中に墜落。助かった者たちのサバイバルが始まる・・・ しかし次々と狼に襲われて死んで行き、…
コメント:0

続きを読むread more

丸猫展と松方コレクション展

台風の影響で風は強かったですが、雨も降らないので、平日に休みだと出かけないと損した気分になるので出かけました。 日本橋丸善で行われている「丸猫展」 https://honto.jp/store/news/detail_041000035575.html 絵や工芸品など様々な作家の作品の展示、販売をやっていました。 「ネコ…
コメント:0

続きを読むread more

8月のRockin' Tonight

人並みに15日から盆休み(ただし有給)になりました。 帰省は毎年してませんが、旅行や遠出する予定もなし… 今日は飯田橋Space Withでセッションでした。 8月は毎年恒例の浴衣祭りです。 準備に手まどいましたが、今年もそうめんとかき氷屋を手伝いました。 歌った曲 世界でいちばん熱い夏 (P…
コメント:0

続きを読むread more

世界のかわいい家

家の写真集を2冊借りました。 「世界のかわいい家」 ベルンハルト M. シュミッド「新 世界の家」 ヨーロッパの家が多いですが、日本の白川郷も載っていました。 レンガ造り、白い壁、フランスやドイツによくある木組みが表面にある家、カラフルな家そのものも素敵だけど、庭や窓際の花壇があるからさらに素敵。 こんなところに住みた…
コメント:0

続きを読むread more

野火

今日も戦争映画。 「野火」(2014年日本) 大岡昇平の小説の映画化。 監督と主演が同じ人ということで、低予算の自己満足のような感じだった・・・ 南方の戦地、フィリピンのジャングルの中をさまよう日本兵の極限状態が本人の独白のような文章で書かれた小説なので、激しい戦闘シーンという意味の戦争ではなくて、飢えたズタボロの日本兵…
コメント:0

続きを読むread more

父親たちの星条旗

昨日の海水浴で筋肉痛がひどいので、今日はほとんど家にこもって溜まった録画を見てました。 時期的にほとんど戦争もの。 そう言えば先日Facebookで長崎の原爆の写真を載せていた(反戦、追悼の意味で)アメリカ人の知り合いの投稿が炎上してましたわ。。。 アメリカ人のよく言う「原爆投下したから戦争が終わって多くの命を救った」、「真珠…
コメント:0

続きを読むread more

海水浴

人並みに夏休みらしいことをしようと、今日は早起きして九十九里へ海水浴に行きました。 SEIRA在籍時から当時のメンバーと毎年恒例行事にしていますが、なかなか参加者が集まらないのが悲しいところorz ライヴの集客と同じで私の人徳がないせいもありますが、やっぱり家族で行ったりする人が多いからでしょうかね・・・ 今年はラジオで「…
コメント:0

続きを読むread more

梅田光彦氏追悼ライヴ

今日は北浦和のAyersでバンド仲間の追悼ライヴでした。 私は所属するDestiny Roseだけでなく、Helloweenのカヴァーバンドで1曲ゲストで歌いました。 ゲスト参加 I Want Out (Helloween) Destiny Rose 1. Break Up 2. In Those Days 3…
コメント:0

続きを読むread more

長崎

今日は長崎の原爆の日でしたね。 広島は地元なので子供の頃から何度も平和公園や資料館に行く機会がありました。 長崎は修学旅行で行きましたが、去年改めて行きました。 平和公園 原爆で倒壊した浦上天主堂の遺構 この時期になると戦争関連のドラマやドキュメンタリーが放送されるので録画して見ています。 …
コメント:0

続きを読むread more

風と共に去りぬ

「風と共に去りぬ」(1939年アメリカ) 4時間近くある長い映画なので数日に分けて見ました・・・ 1939年って戦前!?カラーだったのでびっくり。 南北戦争前後のアメリカ南部。 地主の娘スカーレットはいつも周りにちやほやされているお嬢様。 好きだったアシュレーが自分の友達と結婚してしまい、自分は特に好きでもなかった人と…
コメント:0

続きを読むread more

丘の上の綺羅星

嘉門達夫「丘の上の綺羅星」 嘉門達夫の自伝的小説。 高校生の時に「ラジオで面白いことを喋る人になりたい」と思って落語家の笑福亭鶴光に弟子入り。「笑光」という芸名を与えられ、当時千里丘にあった毎日放送のラジオ番組「ヤングタウン」に出演するようになる。 その時のエピソードは面白いんだけど、弟子生活というのはほんと朝から晩まで雑用係…
コメント:0

続きを読むread more

この世界の片隅に

8月6日は広島原爆の日ですね。先日放送されていたアニメ映画、「この世界の片隅に」を録画して見ました。後半になってやっと以前にドラマで見たことがあったことを思い出した・・・(タイトルさえ覚えてなかった。2011年にやったやつ) 絵が描くのが好きでボンヤリ空想気味の主人公すずは広島の江波から呉に嫁入りする。時代は太平洋戦争をやっているけど…
コメント:0

続きを読むread more

美女と野獣

ディズニー映画2つ。「美女と野獣」(2017年アメリカ・イギリス)これはベル役のエマ・ワトソンを見るための映画という感じだなー。ストーリーはよく知られているように、魔法をかけられて野獣の姿になった王子が住む城のバラを盗もうとした男の娘ベルが城に閉じ込められるが、徐々に王子が心を開いて、二人が愛し合うようになると魔法が解けるというもの。王…
コメント:0

続きを読むread more

曲作り

今日はOrimuh the Black Catの曲作りでスタジオに入りました。 なかなか全員揃わないのですが、来れる人だけでも集まってもらって曲を組み立てたいのです。 私が弾き語りで作った曲を録音したのを事前に聞いてきてもらって、楽器を乗せて行ってアレンジをするというアナログで地道な作業です。 打ち込みでアレンジまでちゃんとできたデモ音…
コメント:0

続きを読むread more

阿佐ヶ谷七夕祭り

今日から阿佐ヶ谷で七夕祭りが始まっています。昼間に買い物に行ったらすでに結構な人混みでした。普通の買い物がしづらい💦 七夕祭りだけではなく、阿佐ヶ谷神明宮でバリ祭りなるものをやっているのを知って夕方に行ってみました。能楽堂でバリ舞踏をやっていました。(踊っているのは日本人) そこでミーゴレンを食べて、商店街の七夕祭りへ。 …
コメント:0

続きを読むread more

エカテリーナとイサベル

6月からBS日テレでやっていたロシアの歴史ものドラマ「エカテリーナ」を見ていました。 (ウェブサイトは他のチャンネルものですが) https://www.ch-ginga.jp/feature/ekaterina/ 18世紀ロシア帝国にプロイセンから嫁入りしたエカテリーナ2世が女帝になって君臨するドラマですが、まあとにかく…
コメント:0

続きを読むread more

ブルース・ブラザーズ

DVD貸してもらってみた映画。 「ブルース・ブラザーズ」(1980年アメリカ) 有名だけど初めて見た。 刑務所から出てきたスーツにサングラスに帽子姿の男二人、育った孤児院に行くとシスターが税金が払えないと困っていた。 それでなんとか金を手に入れようとするのだが、教会に入ったら信者がゴスペルを歌いながら超キレキレのダンスをして…
コメント:0

続きを読むread more