Pink Cream 69

昨日渋谷のタワーレコードに寄ったら伊藤政則氏提供のレアアイテムの展示の内容が変わっていました。

ジミー・ペイジ&ロバート・プラントのサイン入りギター
画像


リッチー・サンボラのギターもあったな。

画像


画像


Tシャツなどのグッズ、バックステージパス、記事の切り抜きやチラシ、レコードやCDなど色々ありましたが、特に目に留まったのはPink Cream 69のサイン入りポスター。
ヴォーカルのアンディ・デリスはHelloweenに入ってからもはや20年以上経ちますね。
デニス・ワードはプロデューサとしても活躍中、ドラムのコスタ・ツァフィリオと一緒にマイケル・キスクが歌うUnisonicもやってますが、コスタは去年ドラマー業からは引退しました。

画像


Pink Cream 69の来日公演の映像


アンディかっこいいなー。
若い頃は本当に美男子でかっこよかったよなあ。
まあ誰しも歳をとればそれなりに・・・というか美形だと余計に老けると落差があるような気がしますが
彼はメロディが印象的な良い曲を書くのでHelloweenでも長年にわたってソングライターとしての貢献が大きいです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

haya
2017年08月18日 22:00
たしか1998年頃DCのソロプロジェクトでもサポートを務めていたバンドですよね。
当時そのコラボによる川崎ての来日公演を聴きに行きました。
2017年08月21日 22:19
haya様

その時はヴォーカルがデイヴィッド・リードマンに変わっていますね。ヴォーカル変わってからも悪くはないんですけどね。

この記事へのトラックバック