テーマ:映画

戦場のピアニスト

最近見た映画。 「戦場のピアニスト」(2002年ポーランド、フランス、ドイツ) ナチス占領下のポーランドで生き延びたピアニスト、シュピルマンの物語。 ユダヤ人のシュピルマンとその家族はゲットー(ユダヤ人居住区)に移住させられる。 日毎にナチスの暴虐がひどくなり、道端に死体が転がってても誰も気にしてないのが怖い。 車椅子の老…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

特捜部Q 檻の中の女

最近見た映画。 「特捜部Q 檻の中の女」(2013年デンマーク) 日本では珍しいデンマークのサスペンス映画。もちろんデンマーク語(スウェーデン人が出てくるところはスウェーデン語)。 刑事のカールは捜査中に怪我を負い、未解決事件を整理するというQ課に回される。 そこでミレーデという女性がフェリーの中で失踪した事件が怪しいと思っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ネイビーシールズ ナチスの金塊を奪還せよ!

最近見た映画。 「ネイビーシールズ ナチスの金塊を奪還せよ!」(2017年フランス・ドイツ) ナチスが隠した金塊を見つけるっていう映画、他にもあったなあ。 そういうドキュメンタリーも見たことがあるし、あちらでは徳川埋蔵金みたいなもんですかね。 1995年のユーゴスラヴィア紛争中のサラエヴォにて、NATOのアメリカ軍人が現地の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スラムドッグ$ミリオネア

テレビでやってた映画。 「スラムドッグ$ミリオネア」(2008年イギリス) 制作はイギリスのようだけど舞台はインド。 スラムで育ったジャマールが「クイズミリオネア」に出演して大金を獲得するが、インチキを働いたんじゃないかと警察につれて行かれて尋問を受ける。 彼は本当に答えがわかって正解したのか、何かインチキをしていたのか??…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ザ ・インターネット

テレビでやってた映画。 「ザ ・インターネット」(1995年アメリカ) プログラマーのアンジェラが旅行先でIDを盗まれ、名前や住んでいた家まで奪われてしまう。そこでウイルスやらハッカーやら、いわゆるサイバーテロに巻き込まれていくサスペンス。 インターネットが普及し始めた頃の映画ですな。1995年ってWindows 95・・・ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ダウントン・アビー

昨日は休みだったのですが、レディースデーだったので映画を見てきました。 「ダウントン・アビー」(2019年イギリス) https://downtonabbey-movie.jp/ NHKでも放送していたイギリスのドラマ。映画化が決まって、本国では去年公開されて日本ではやらんのかーと思ってたらやっと今月公開されました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

海角七号 君想う、国境の南

台湾通の高校の先生に台湾のことを聞いたらお勧めされた映画を見てみました。 「海角七号 君想う、国境の南」(2008年台湾) 台湾の南端の町、恒春が舞台。 台北でバンドをやっていたが挫折して故郷に戻ってきたアガは怪我をした郵便配達の爺さんの代わりに働くようになったが、宛先の不明の小包を見つける。 日本が敗戦して台湾から日本…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

用心棒

新旧日本の映画。 「用心棒」(1961年) 三船敏郎主演の黒澤映画。 宿場町にやってきた謎の浪人、桑畑三十郎が町で対立するやくざの両方に自分を用心棒に雇わないかと話を持ちかける。 チャンバラじゃなくてピストル持ってるやつがいてちょっとびっくり。 あっちの味方についたりこっちの味方についたり、騙し合いみたいなことしてるのはど…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ロミオとジュリエット

先月見た映画。 「ロミオとジュリエット」(1968年イタリア・イギリス) 有名なシェイクスピアの悲劇。 中世イタリアで敵対する家の娘と息子が一目惚れ、駆け落ち結婚しようとするが悲劇的な最後を迎えてしまう。 有名な話ですが、シェイクスピアは文章で読むと仰々しくて面白いかどうかは・・・なので映画で見ると分かりやすいけど、やっぱり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宇宙戦争

先月見た映画。 「宇宙戦争」(2005年アメリカ) 原作はH.G.ウェルズのSF小説。 電磁波の嵐が起こって飛行機が落ちてきたり、各地で異常現象が起こる。 宇宙からの侵略という古典的なSFのテーマ。 我先に逃げようとする人間の心理が怖い。 宇宙生命体がなかなかグロテスクだったけど、人間がパニック起こしてながら軍隊が戦…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

悪童日記

DVDで見た映画。 「悪童日記」(2013年ハンガリー・ドイツ) アゴタ・クリストフの小説の映画化。 これが映画になっているのを知ったのは去年で、11月にDVDを買ったのだがやっと正月休みに見た。 11月に帰省したときに本が実家にあるので読み返して、その続編である「ふたりの証拠」と「第三の嘘」も続けて読み返した。 なか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シュヴァルの理想宮

連休も今日で終わり。 休み中は曲作り、読書、映画を見るという予定でしたが、どれも遂行できました(^^; 今日は出かけないつもりだったのですが、映画案内を見ていたら、先月ラジオで紹介されていたフランス映画が上映していて、今すぐ出かければ間に合う!と急いで出かけました。 しかし恵比寿ガーデンシネマというのが駅から離れている上にどこにあるのか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ぼくらの七日間戦争

録りためてた映画、邦画編。 「ぼくらの七日間戦争」(1988年) 最近アニメ化されていましたが、これは10代の宮沢りえが出演している昔の映画。 中学生が厳しい校則や先生に反発して工場跡地にたてこもって大人と戦うという話。 昔漫画で読んだこともあったな。 今見ると古臭いけど、この子たちと同年代だったときに見たら楽しめたと思う…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

LION/ライオン ~25年目のただいま~

先月録画してた映画の続き。 「LION/ライオン ~25年目のただいま~」(2016年オーストラリア) 事実に基づく話。 インドの貧困層の村に住むサルーが兄に連れられて町の駅に行くが、兄を待ちながら停車していた列車の中にいるといつの間にか走り出して遠く離れた都会へ行き着いてしまう。 サルーは4、5歳くらい?迷子になってどうや…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

IT イット “それ”が見えたら、終わり。

先月録画した映画をやっと見た。 「IT イット “それ”が見えたら、終わり。」(2017年アメリカ) 続編が公開されましたが、まずは一作目。 子供達が行方不明になっていく町。 行方不明の子供の死体があるかもしれない下水道を探検する少年たち。スタンド・バイ・ミーみたいだな。どっちもスティーヴン・キング原作ですが。 殺人ピ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

遠すぎた橋

読んだ本とか写真とかも整理しないといけないけどまずは今月見た映画。 「遠すぎた橋」(1977年イギリス・フランス・アメリカ) 第二次世界大戦中のドイツ対連合軍。ノルマンディーに上陸した連合軍はマーケット・ガーデン作戦を計画する。 オランダの橋を占領し、ドイツに占領されているオランダを解放してベルリンに向かおうとするが泥沼の戦い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

仮面の男

映画ネタが溜まってきた。 先月見たやつ。 「仮面の男」(1998年アメリカ・イギリス) 「タイタニック」で人気になったレオナルド・ディカプリオが出演していたので当時話題になっていたけど初めて見た。 アレクサンドル・デュマの「三銃士」もの。 ディカプリオはルイ14世、貴族や王族が優雅な暮らしをしている時代。ダルタニャンは王に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

永遠の門 ゴッホの見た未来

今日は映画館へ。 吉祥寺のパルコの中の映画館に初めて行ったのですが、一番後ろの席でゆったり見れてよかったです。 「永遠の門 ゴッホの見た未来」 https://gaga.ne.jp/gogh/ 中学の美術の時間に「耳を切り落としてピストル自殺した」というショッキングなことを聞いて以来、ゴッホは作品だけでなくその人物にもな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マーガレット・サッチャー/鉄の女の涙

先月見た映画。 「マーガレット・サッチャー/鉄の女の涙」(2001年イギリス・フランス) イギリスの元首相、マーガレット・サッチャーの伝記もの。 年老いたサッチャーさんが旦那と話をしている場面が度々出てくるのだけど、旦那は既に亡くなっていて、認知症になったサッチャーさんの見ている幻影だった・・・ そんな姿が議員当選を狙ってい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

犬神家の一族

最近見た日本の映画。 「犬神家の一族」(1976年) 横溝正史の金田一シリーズって読んだこともないし、この映画も白いマスクとか湖から足が出てるとかいうヴィジュアルイメージしか知らなくて内容はよく知らなかった。 信州の財閥犬神家の主人が亡くなり、財産に関する遺言が残されていたが、その内容に納得しない不満を持つ一族の間で次々と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジョーカー

今日は映画館へ。 ラジオで映画コメンテーターが話していた「ジョーカー」が気になっていたので見てきました。 http://wwws.warnerbros.co.jp/jokermovie/ バットマンの悪役ジョーカー。 バットマンの映画は見たことがあるけど、アメコミヒーロー物ってあまり好きじゃないのでバットマンにも他の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

地中海殺人事件

最近見た映画。 「地中海殺人事件」(1982年アメリカ) アガサ・クリスティの名探偵ポワロシリーズ「白昼の悪魔」の映画化。 私にとってはポワロといえばデヴィッド・スーシェが演じるドラマですが、これはピーター・ユスティノフがポワロ役。 ピーター・ユスティノフのポワロシリーズはいくつかあるけど初めて見た。 地中海の島の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マイ・インターン

台風が過ぎ去って晴れて暑い1日でした。 昨日の夜遅く、台風の目に入ったせいか雨風がやんで静かになっていました。 先月の台風の時の方がガタガタと建物が揺れるような感じだったのでうちの地域は大したことないな?と思ってしまいましたが、川が氾濫して浸水した地域もあったようで・・・ 被害に遭われた方にお見舞い申し上げます。 今年はもう何も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ギフト

関東は台風の真っ只中。 前回の方が雨や風の音がすごかったですが、これからまだひどくなるのか・・・ 皆様もお気をつけください。 今日は録画してあった映画などを見て過ごしてました。 ただしこれから書く内容は先週見たやつですが・・・ 「ギフト」(2000年アメリカ) 透視能力?霊感?のような不思議な力があるアニーは夢の中で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

僕のワンダフル・ライフ

最近見た映画。 「僕のワンダフル・ライフ」(2017年アメリカ) 犬の輪廻転生、生まれ変わり。 少年イーサンに拾われた犬のベイリーは楽しく暮らしていたが、やがて歳をとって病気になって安楽死させられてしまう。 その後はメスの警察犬に生まれ変わるが、イーサンと暮らしていた頃の記憶が残っていた。 警察犬として殉職すると女の人に飼…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バック・トゥ・ザ・フューチャー

マイケル・J・フォックス主演の名作「バック・トゥ・ザ・フューチャー」シリーズが先月BSでやっていました。 1作目だけ録画を逃していたので、2と3だけ見ました。 3作とも昔見たことがあったけど、改めて見ると「あーこんな話だったなー」「こんな話だったっけ?」と思うところがありました。 3作目はよく覚えてなかったけど、1885年にタ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジョニー・イングリッシュ

この3連休は台風で天気が悪くなるという予報だったので、出かけてもライヴ見に行ったり買い物に行ったりするくらいで家にいる時間が多かったです。 せっかくの連休なのになあ・・・まあ家でやることもあるんですがね。。。 それで家にいる間に見た映画。 「この3連休は台風で天気が悪くなるという予報だったので、出かけてもライヴ見に行ったり買い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

情婦

「情婦」(1957年アメリカ) アガサ・クリスティー原作の小説「検察側の証人」の映画化。 原作は読んだことないけど、6月にBBC制作のドラマを見ていたので、それを思い出して比較しながら見てました。 金持ちの女性が自宅で殺されて発見され、疑われたのは女性の話し相手?愛人?として出入りしていた若い男。 遺産狙いで殺した疑いが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ベストキッド

「ベストキッド」(1984年アメリカ) 「それいけ!ゴールドバーグ家」にも出てきた80年代映画。 昔見たことがあるはずだけど、なぜか沖縄に行くという続編の方が覚えている。 ちょうどBSでやってたので改めて見た。 気弱な高校生ダニエルは転校してきた高校で空手を習っている不良に絡まれる。 近所の日系人のおじさんミヤギと仲良…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

グラン・トリノ

先週見た映画。 「グラン・トリノ」(2008年アメリカ) クリント・イーストウッドの映画。 妻に先立たれ、息子とも関係が微妙なウォルトは差別的な発言も躊躇しない頑固ジジイ。 フォードの工場で働き(息子がトヨタのセールスマンなのが気に食わない)、朝鮮戦争で戦った過去がある。 隣にモン族(ベトナム、ラオス、中国などにいる民…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more