テーマ:

世界のかわいい家

家の写真集を2冊借りました。 「世界のかわいい家」 ベルンハルト M. シュミッド「新 世界の家」 ヨーロッパの家が多いですが、日本の白川郷も載っていました。 レンガ造り、白い壁、フランスやドイツによくある木組みが表面にある家、カラフルな家そのものも素敵だけど、庭や窓際の花壇があるからさらに素敵。 こんなところに住みた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

丘の上の綺羅星

嘉門達夫「丘の上の綺羅星」 嘉門達夫の自伝的小説。 高校生の時に「ラジオで面白いことを喋る人になりたい」と思って落語家の笑福亭鶴光に弟子入り。「笑光」という芸名を与えられ、当時千里丘にあった毎日放送のラジオ番組「ヤングタウン」に出演するようになる。 その時のエピソードは面白いんだけど、弟子生活というのはほんと朝から晩まで雑用係…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

世界の美しい廃墟

廃墟の写真集を2冊借りました。 山田悠人「SILENT WORLD 消えゆく世界の美しい廃墟」 トマ・ジョリオン「世界の美しい廃墟」 世の中には「廃墟マニア」という人もいるらしく、そういう人にはたまらんのだろうなあ。 1冊目は旧東ベルリンの軍事施設や病院が多かった。 他にはブルガリアの浴場やプールもあった。 ドイ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ロスト・シンボル

ダン・ブラウン「ロスト・シンボル」 文庫本の上中下巻、先月ブルガリア旅行中に上巻を読み終えたけど、その後に他の図書館で予約していた本の順番が回ってきたので、最後まで読み終わるのに1ヶ月以上かかってしまった・・・ 映画にもなった「ダ・ヴィンチ・コード」にも登場する宗教象徴学者ラングドンが謎解きをするというミステリーもの。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おじさまと猫3

桜井海「おじさまと猫3」 猫のふくまるとダンディな飼い主の日常を描いた漫画「おじさまと猫」の3巻。 まんまるなふくまるの「猫あるある」な行動が可愛いけど、ちょっと泣けるので出先で読むのは要注意(^^; ふくまるの兄弟のこととか、おじさまをライバル視するピアニストとか、登場人物(猫)が増えてきました。 ふくまるの「ママさん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

首都圏住みたくない街

逢阪まさよし「東京Deep案内が選ぶ 首都圏住みたくない街」 「東京Deep案内」という以前から面白く読んでいる町歩きレポート系のブログがありまして(大阪Deepもある)、それの筆者による本。 ブログはこちら https://tokyodeep.info/ ブログでは普通に話題のお店とかデートスポットなんかをレポートして…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ある男

平野啓一郎「ある男」 全然知らない作家だったけど、去年ラジオで紹介されていて面白そうだったので図書館で予約したらやっと順番が回ってきた。 離婚して宮崎の実家に戻った女性が再婚した夫「谷口大佑」が事故で亡くなった。夫は家族とは絶縁状態だったが連絡がついた兄が訪ねてきて、写真を見たら全く別人だという。 しかし亡き夫が話していた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

世界の美しいバラの庭

「世界の美しいバラの庭」 バラ園の写真集。 バラが咲いている場所はどこも美しいですね。 イングリッシュガーデンという様式があるので、イギリスの写真が多いですが、フランスやイタリアの写真もたくさん載っていました。 私が行ったことがあるのはフランスの「モネの庭」でしたが、バラのシーズンには早かったので、満開になっているときも行って見たいと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新・世界の空港

「新・世界の空港」 ちょっとマニアック?な空港の写真集。 空港って利用するときに建物の内部は見ても外の全体像って実際に見ることはあまりないような・・・。 乗り継ぎだけでも空港は利用するので、本に載っていた場所で行ったことがある空港はたくさんありました。でも写真見てもこんなところだったけ?とあまり記憶がない(^^; 大した…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

世界の街猫

「世界の街猫」 「世界ネコ歩き」みたいないろんな国の風景に溶け込んだ猫の写真集。 イタリアやギリシャの白い壁の家に青い海と空の風景の中の猫、いい環境の中で暮らしてるなあ。幸せそう。 広島の尾道など、日本の街の写真もあります。 それにしてもどこの国の猫も窓と屋根の上が好きですな。 ヨーロッパの美しい街並みの中の猫もいいけど、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

装飾がすごい世界の建築

「装飾がすごい世界の建築」 彫刻や色使いが見事な建築物の写真集。 ヨーロッパの教会なんかもすごいけどタイやミャンマーの寺院も金ピカで眩しいくらい。 ロシア正教の大聖堂やイスラム教のモスクはカラフルなものが多いですね。 ガウディやフンデルトヴァッサーの建築も面白い。 私が見たことがあるもの ケルン大聖堂(ドイツ) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新・世界の駅

「新・世界の駅」 駅の写真集。 駅というのは町の玄関口でもあるので立派な建物が多い。 歴史のある建物もあれば、現代建築の新しめのものもあります。 アルプスの登山鉄道に乗ってみたいなー。 行ったことがある駅 セント・パンクラス駅(イギリス、ロンドン) キングス・クラス駅(イギリス、ロンドン) フランクフルト中央…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

世界の露店

「世界の露店」 いろんなの国のいろんな露店の写真集。 ヨーロッパの町の広場で開かれている市場、ホットドッグやアイスクリームなどのフードスタンドもありますが、アジア、アフリカ、南米などの写真が面白かった。 露店というよりは行商?身体中に商品をぶら下げてたり、頭の上にいっぱい載せてたり、自転車に山盛り積んでいる人もいます(^^; …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

光まで5分

桜木紫乃「光まで5分」 この作家の本が出るたびに読んでるけど、これは珍しく沖縄が舞台。 北海道生まれのツキヨは沖縄に流れ着いて、「竜宮城」という売春宿みたいな店に住み込んで働いている。 南原という客にモグリの歯医者がいる店を紹介され、歯医者兼彫師の謎の男「万次郎」と、店の2階に住み込んでいる純粋な青年ヒロキと出会う。 「竜宮…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

た・か・く・ら

嘉門達夫「た・か・く・ら」 嘉門達夫がトークでよく話題にしている幼馴染の高倉氏との思い出を書いた本。 47歳の時に末期ガンで余命3ヶ月を宣告された高倉さんが嘉門さんに電話してきて、どう答えていいものか分からない状態で、「とにかく面白いやつ」という高倉さんにふさわしく「最後まで楽しく面白く過ごそう!」と嘉門さんは提案する。 旅行…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

世界のすごい室内装飾

「世界のすごい室内装飾」 教会、モスク、宮殿などのきらびやかな室内装飾を集めた写真集。 ヨーロッパの建築様式でいえばゴシック、ロマネスク、バロック、ルネサンス、ロココなど。 日本のお寺でも日光東照宮なんかは彫刻や色彩がすごいなあと思ったけど、西洋の教会のきらびやかさや彫刻てんこ盛り(笑)の装飾は眩しいくらいです(^^; この…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ねじの回転

ヘンリー・ジェイムズ「ねじの回転」 英文学だけど作者はアメリカ出身(のちにイギリスに帰化)なんですね。 難解な文章と言われてるらしいけど、翻訳で読んでるのでその点は分かりにくい。 (堅苦しい感じはするけど) 怪談・怪奇話をしている人たちという場面から物語は始まる。 その中の一人が、ある屋敷の家庭教師の体験談を話す。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

世界の雪景色

「世界の雪景色」 季節外れではありますが美しい雪景色の写真集。 ヨーロッパの古都、アルプスやカナディアンロッキーなどの大自然、オーロラ、北極圏、南極・・・寒いのは苦手だけど幻想的で美しい景色。 オーロラはいつか見てみたいなあ。寒いの嫌だけど(汗) ドイツ、デンマーク、カナダで雪景色を見たことがあります。 写真はデンマー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

じぶん素描集

原田宗典「じぶん素描集」 エッセイ集。 子供の頃の思い出、貧乏な大学生の時の思い出、息子や娘とのエピソード、街中で見かけた変な人、読んだ本のことなど内容は色々。 「絶望は黄金である」 山本周五郎の言葉らしい。 日本人はなかなか絶望しない。絶望する前に諦観してしまう。 原田宗典はなぜかゲイの人たちを見るとこの言葉を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

世界の猫の民話

最近読んだ猫の本。 日本民話の会・外国民話研究会編訳「世界の猫の民話」 世界各国の猫が登場する神話、伝説、昔話、民話を集めた本。 猫だけではなくてライオンや虎の話もある。 猫の由来(ライオンがくしゃみをしたら猫が生まれたとか)、魔女と猫、人を助ける猫、猫と他の動物との物語などに分類されている。 「長靴をはいた猫」みたい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

嘉門達夫の中学生日記

嘉門達夫「嘉門達夫の中学生日記 いつでも思春期」 嘉門達夫が中学生新聞に連載していたコラムの単行本。(1999年出版) 自分の中学生の時のエピソードや、中学生に対するアドバイスとか、まさに歌になっているような内容が面白い。 ラジオでよく言ってる大阪万博の話題もあった。 外国人にサインをもらうのが学校で流行ったとかバッジを集め…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

世界の店先

「世界の店先」 世界中のいろんな店の外観の写真集。 ヨーロッパのおしゃれなカフェやお店もいいけど、東南アジアあたりのどうやって取るんだっていうくらい商品が山積みになって雑多な感じのお店もカラフルで面白い。 イギリスの楽器屋は、店の外観がアンプのデザインになっていて面白かった。 ヨーロッパだと特に素敵な感じのお店が多く…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

世界の路地

「世界の路地」 ヨーロッパ、アフリカ、中東、アジア、南米などの美しい街並みの「路地」にフォーカスした写真集。 ギリシャの白い壁の家並み、イタリアやフランスの石畳の道や石造りの古い建物、 狭い道に急な階段があったりして、きっと不便なこともあるんだろうけど壁沿いに花がたくさん咲いていて、昔から変わらず今もこんなところに普通に人が住…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京ねこ景色

橘蓮二「東京ねこ景色」 猫の写真を見つけると必ず手に取ってしまう。 橘蓮二という人は岩合光昭みたいに普段から猫を撮っている人ではなく、落語家などの人物を撮っている人らしい。 東京の路地で見つけた猫を写した写真集。 岩合光昭の写真もそうだけど、SNSで人気の誰かの飼い猫のように可愛く撮っているというよりも街…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エルトン・ジョン

ジョン・オマホニー「エルトン・ジョン 輝き続けるポピュラー音楽のトップスター」 図書館の児童書コーナーにあった「世界の作曲家の伝記」シリーズ。 1999年に出版された本で、子供の頃から1998年頃(ダイアナ妃に捧げた曲やライオンキングの主題歌がヒットし、ナイトの称号を与えられた頃)までのことが書かれています。 エル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雨月物語

上田秋成(佐藤至子編)「雨月物語」 去年読んだ貴志祐介の「十三番目の人格 ISOLA」の中に出てきた「雨月物語」がどんなものか読んでみました。 江戸時代に書かれた古文なので、現代語訳と解説がついたやつを読んでみました。 今でいうと怪奇小説(ホラー小説)ですな。 亡霊に出会うとか、物の怪に取り憑かれるというような話です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

文盲

アゴタ・クリストフ自伝「文盲」 ハンガリー出身の作家の自伝といっても長々と自分を語ってはいない、簡潔な内容。 子供の頃の兄弟とのエピソード、寄宿学校のこと、ソ連に支配されたハンガリーから赤ん坊を連れてスイスへ逃げたこと、スイスのフランス語圏だったので仕方なくフランス語を学ぶしかなかったこと。 彼女の簡潔な文章は、「決してフラン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

世界のタワー

「世界のタワー」 世界の高層ビルや電波塔などのタワーとそこから見える景色の写真集。夜景が多いです。 日本にも東京タワーやスカイツリーといったタワーがたくさんありますね。 見たことがあるもの(登ったことがあるのはあんまりない) アメリカ スペースニードル(シアトル) カナダ CNタワー(トロント) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

世界の美しい館

「世界の美しい館」 特に室内がきらびやかな宮殿や城の写真を集めた本。 どれもキラキラしすぎて落ち着いて眠れなそうです(笑) こう思ってしまうのは小市民・・・ 古城がホテルになってる場所もあるし、一回貴族気分で豪華な部屋に泊まってみたい(^^; 行ったことがある・見たことがある場所 フランス ルーヴル宮殿(ルーヴ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日の名残り

カズオ・イシグロ「日の名残り」 ノーベル文学賞をとったイギリスの作家の小説。 ノーベル文学賞云々よりも、私の好きなドラマ「ダウントン・アビー」に出てくるお屋敷勤めの使用人たちの世界が良くわかる話ということで興味を持って読んだのでした。 ダーリントン卿に仕えてきた執事のスティーヴンスは、第二次世界大戦後に屋敷がアメリカ人のフ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more