Honeymoon Suite

日本に入ってくる洋楽といえばやっぱりアメリカ、イギリスのものが多いですが、意外と現地では有名でも日本であまり知られていないアーティストが多いのはカナダ。
Rush、ニール・ヤング、ブライアン・アダムスなんかは超有名ですが、私はカナダに住んでいた時に日本ではほぼ無名かマニアな人しか知らないようなアーティストの曲をラジオでよく聞きました。

その中でもHoneymoon Suiteというバンドがあります。
80年代から現在も活動しているメロディックハードロック系のバンドで、80年代のBon JoviやDef Leppardとか好きな人にはツボだと思います。
同郷のHarem Scaremにも通じるものがありますが(Honeymoon Suiteの方がずっと古いバンド)、カナダのバンドってどこかアメリカとは違う雰囲気があるんですよね。

インターネットラジオでカナダの番組を聴いていたらHoneymoon Suiteの曲がかかってて、久しぶりに聞いたらやっぱりいいなあと思ってiTunesでアルバムを買いました。
The Big Prizeというアルバムのアートワークがナイアガラの滝の前で新婚カップルの写真を撮っている観光客(日本人か?)という変な写真なのですが、バンドがナイアガラフォールズの出身で、ハネムーンの定番の場所だったのがバンド名の由来だそうです。

"Feel It Again"


映画リーサルウェポンの曲もやってたのは知らなかった。
"Lethal Weapon"

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント