世界のキレイでこわいいきもの

「世界のキレイでこわいいきもの」

見た目はきれいだけど毒があったりする変わった姿の生き物の写真集。
「ざんねんな生き物事典」に紹介されていた生き物もありました。

毛虫とか写真でも見たくないほど嫌いです・・・

実は凶暴なカバ、ホッキョクグマ、オオカミが上げられるのはわかるけど、
ビーバーとかハリネズミは可愛いのに・・・と思ったけど、ビーバーは歯が鋭くてコヨーテをやっつけることもあるし、ハリネズミはそもそもトゲトゲで危ないですね。

逆に見た目がちょっと不気味だけど性格は温和だというサルの仲間のウアカリやテングザルは「こわい」と言われてかわいそう。

他には毒がある赤や青などの鮮やかな色のカエル、深海魚、毒キノコなど。

ミツマタヤリウオという深海魚
稚魚は目玉が飛び出てぶら下がっているという衝撃の姿でした・・・
深海魚はそもそも美しいという感じではないと思う。
http://shinkaiyablog.com/post-1074/

身近な植物も花が綺麗でも毒があります。
スズランスイセン、水仙、イヌサフラン、彼岸花など。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント