ロング・キス・グッドナイト

最近見た映画。

「ロング・キス・グッドナイト」(1996年アメリカ)
教師のサマンサは記憶喪失で過去に自分が何をしていたかわからない。娘がいるが現在の夫に出会った頃に妊娠していたらしく、娘の父親が誰なのかもわからない。
事故のショックで突然昔の記憶を取り戻し、実はチャーリーという名前のスパイだった。
スパイに戻ってからブロンドヘアにケバいメイクととってつけたように見た目が変わって変・・・
あとは命を狙われたり、娘をさらわれたり、ダイハードなアクション。
トラックがひっくり返るわ、爆発するわで、よくあんな状態で娘が生きてたなあ(@@;
サマンサことチャーリーがスパイだったこともあるのかもしれないけど、娘を守る母の強さなのか??
ナイアガラの橋が大爆発してたけどまさか本物じゃないよなあ・・・派手なアクションいっぱい、最後はやっぱりスパイはやめて普通の家庭に戻ってハッピーエンド。無難な娯楽もの。

「オリエント急行殺人事件」(1974年イギリス)
アガサ・クリスティの名探偵ポワロ。
ドラマ版やケネス・ブラナーがポワロ役の最近の映画も見てるし、話の内容はわかってるんだけど、ポワロといえば見てしまう。
私にとってはデヴィッド・スーシェが演じるドラマがポワロのイメージなので、この映画のポワロは見た目とか違和感があるけど(^^;
イスタンブールから発車したオリエント急行は東欧の雪の中で立ち往生してしまう。
そしてポワロが乗っていた車両の一室で殺人が起こり、乗客の誰が犯人なのかを解いていく。
ストーリーは知っているので、それぞれのキャラがどんな風に描かれているか、列車の中の様子などに注目。
現実にはちょっとあり得なさそうな事件だけど・・・ポワロの洞察力ってのはすごいですな。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント