若おかみは小学生!

アニメ映画。

「若おかみは小学生!」(2018年日本)
原作は人気の児童文学らしい。
去年ラジオのパーソナリティが子供の時みたいに読書感想文を書いてみるという企画でこの本を取り上げていたので、別にアニメファンじゃないけど、どんなもんかと思って見てみました。

おっこ(織子)は事故で両親を亡くし、祖母が経営する温泉旅館で暮らすことになる。
そこで旅館を手伝いながら若おかみの修行をする。
事故以来、幽霊の男の子(おばあちゃんの幼なじみ)が見えるようになったり、小鬼みたいな精霊(?)が見えるようになったりしして、彼らの助言を受けながら頑張り、成長していく・・・という話。
典型的な意地悪お嬢様キャラが出てきたり、まあお子様向けな感じではあるのだが、実際に親が亡くなってて、しかも事故を起こした相手に対面した小学生でここまでのことができるのはしっかりしすぎ(^^;
メンタル的に高校生以上のような気がする。
きっと子供がいる大人が見たら号泣なんでしょうね。子供もいなくて精神年齢が成長していない私は自分が子供の時だったら・・・という想像しかできない(汗)
人物は可愛らしい感じの絵だけど、最近のアニメは背景とか綺麗でよく出てきてるなーと思いました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント