Maid in Japan

昨日発売されたばかりのPretty Maidsのライヴアルバム&ブルーレイ "Maid in Japan"
2018年にクラブチッタで行われたFuture World全曲+αのライヴを収録したものです。
川崎公演は2日あって、私は2日目を見に行ったのですが、今回収録されているのは1日目。
30周年記念でFuture Worldから全曲演奏しているのは2日とも同じなのですが、ライヴの後半のセットリストが違ったんですよね。
私が見に行った時はライヴでほとんど(全く?)やったことがなかったような曲もあったんですが、ブルーレイにはそういうレア曲が入ってないのが残念(^^;

でも収録されているライヴ映像は良いです。
30年前のFuture Worldのスタジオ盤と違って、現在のメンバーで演奏されている曲はどっしり重みがあって(元Royal Huntのドラマー、アランやマルチプレイヤーのクリスの存在は大きい)、成熟した感じ。
見た目も成熟・・・というかハマさんが育ちすぎて心配になりますが(横から見たらまさにビヤ樽やんけ!)

"Future World"


"Sin-Dicade"


ボーナス映像でバックステージ風景、インタビュー、プロモーションビデオが入っています。
アランだけインタビューがないのはもう辞めたメンバーだからかな?
Change the Worldのプロモビデオはコペンハーゲンの空港や街の景色が出てきます。

彼らの場合、過去の曲はもちろんライヴでは定番だけど、現代的なプロダクションや音作りを取り入れて新作を作って積極的にツアーやフェスに出演している「現役」であることが強みですな。

今年はコロナウイルスのせいで世界中でコンサートやフェスができない状態になって、ミュージシャンも「宅録コラボ」を編集した映像をYouTubeで発表していますね。
At the Movies というデンマークやスウェーデンのミュージシャンによるカヴァー曲プロジェクトにPretty Maidsのメンバーも参加しています。
去年肺癌の治療を受けていたロニーも元気になったようでよかった。

"We Don't Need Another Hero" 
(元はティナ・ターナーが歌うマッドマックスのテーマ曲)


これ、バッキングコーラスの人が一般的なコンデンサーマイクの前に立って歌うんじゃなくて、ドライヤーみたいな形のマイク持ってるんだけど、宅録便利アイテムなのだろうか(^^;

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント