季節の花

最近散歩していて撮った写真です。 桜の後にも季節の花はたくさんあります。 白いフジ。香りが良いです ハナミズキ ツツジ モッコウバラ バラ ボタン 公園の花はいいけど、他人の家の庭先でカメラ向けてると怪しいので気を付けないといけません(^^;
コメント:0

続きを読むread more

ベランダ栽培

本来なら今日からチェコに旅行に行ってるはずでした・・・・ しかしコロナウイルス関連で泣く泣くキャンセル。 ホテルは全てキャンセル料なしでキャンセルできましたが、航空券はキャンセル料を引いた 値段が払い戻しになるということで、払い戻し待ちです。 結局乗る予定だった便は最近になって欠航になったので、欠航を待ってればキャンセル料をドブ…
コメント:0

続きを読むread more

愛を読むひと

週末に見た映画。 「愛を読むひと」(2008年アメリカ・ドイツ) ドイツの街角。15歳のマイケルは気分が悪くなっているところを年上の女性に助けられる。 病気が治ってからお礼を言いに女性の家に行くが、彼女が着替えているところを見てしまい思春期の男子なのでモヤモヤ。再び彼女に会いに行くと誘惑されてやっちゃった・・・ それから…
コメント:0

続きを読むread more

かごの中の瞳

週末に見た映画。 「かごの中の瞳」(2016年アメリカ) タイのバンコクに住むアメリカ人の夫婦。ジーナは事故で視力を失ったらしく目が不自由。 角膜移植の手術を受けて少し見えるようになる。 ジーナの視界の表現が独特。目が不自由なときは光の洪水みたいで、見えるようになってからも独特のぼやけた世界。 そして夫婦でジーナの姉夫…
コメント:0

続きを読むread more

ロッキー

元々運動不足気味ですが、それもひどくなってきたのでこの週末は自転車ではなくて歩いて買い物に行きました。 背中と両手に荷物で良い運動になったのでしょうか(^^; 他にはベランダのプランターの土いじり、ちょっと楽器触ったり、後は録画した映画を見る。。。 シルヴェスター・スタローンの「ロッキー」シリーズをBSでやってたので録画してい…
コメント:0

続きを読むread more

オンライン飲み会

最近はテレワークで仕事はビデオ会議、外出自粛なのでビデオ会議アプリを利用したオンライン飲み会なるものが流行っているそうです。 仕事に関しては私は何年も前から自宅で一人でやっていて、連絡は変わらずメールのみですが・・・ そういえばもう1ヶ月は誰にも会ってません。 おまけにもともと飲まないから別に飲み会も行かない(ライヴやリハの後に付…
コメント:0

続きを読むread more

オズの魔法使

先週末に見た映画。 「オズの魔法使」(1939年アメリカ) ジュディ・ガーランドのミュージカル映画。 1939年って戦前っていうのにびっくり! "Toto, we are not in Kansas anymore. We must be over the rainbow"というドロシーセリフとSomewhere ove…
コメント:0

続きを読むread more

Orimuh the Black Cat ライヴ中止のお知らせ

【お知らせ】 6月6日(土)に出演予定だった四谷アウトブレイクでの「鋼鉄のマニフェスト」はコロナウイルスの感染拡大の現状を考慮し、中止となりました。 Orimuh the Black Catの以後のライヴ予定は決まっておりません。 ミュージシャンにとっても音楽好きにとっても辛い時期ですが、安全・健康が一番です。 皆様、またお…
コメント:0

続きを読むread more

ロックアップ

週末に見た映画。 「ロックアップ」(1989年アメリカ) シルヴェスター・スタローンの刑務所もの。 この人の映画で刑務所が舞台のものっていくつか見たことがあるけど、これも昔見たことがあった。 スタローンは模範囚であと何ヶ月かで出所予定だったが、突然に厳しい刑務所に移送される。 昔入っていた刑務所の所長だった人がここの所…
コメント:0

続きを読むread more

ボン・ボヤージュ 家族旅行は大暴走

週末に見たフランスのコメディ映画。 「ボン・ボヤージュ 家族旅行は大暴走」(2016年フランス) 美容整形外科医のトムは妊娠中の奥さんと二人の子供を連れて新車で旅行に出かける。 そしてトムのお父さんもやってきて一緒に行くことに・・・ これが奥さんが嫌がるのもわかるくらい厄介なジジイ。とにかく余計なことばっかりする。 …
コメント:0

続きを読むread more

キタキツネ物語

週末に見た映画。 「キタキツネ物語 35周年リニューアル版」(2013年日本) オリジナルは1978年製作。どうやら声や音楽が大きく変わっているらしい。 北海道のキタキツネが夫婦になり、子供が生まれ、別れがあり・・・という野生動物の記録映像みたいなものに、木からの目線でキタキツネの様子を語るナレーションが入る。 そのナレ…
コメント:0

続きを読むread more

サイン

先週見た映画。 「サイン」(2002年アメリカ) メル・ギブソンは元牧師で弟と子供たちと暮らしている。 ミステリーサークルが畑にできたり、怪奇現象みたいなことが起こり、テレビをつけると宇宙人の侵略だとか終末思想にとりつかれている。 オカルト雑誌みたいなのを読みふけったり、水を嫌がったりする子供たちがちょっと不気味。 子供た…
コメント:0

続きを読むread more

シルバー・レイクの岸辺で

区の図書館が4月に入ってから予約した本の受け取りのみ貸し出しが解禁されたのですが、非常事態宣言が出てからそれもなくなり完全に休館してしまいました・・・ これまで家にいるときより電車で移動中のほうが本を読むことが多かったし、図書館で本も借りれずに出かけることもないと読書しなくなるな ローラ・インガルス・ワイ…
コメント:0

続きを読むread more

social distance

3月初めに欧米で国境封鎖したり都市封鎖するようになってから初めて知った言葉が、social distance (social distancing)とhoardという言葉でした。 日本でも緊急事態宣言が出てからソーシャルディスタンスという言葉が広まってきましたが、それより前に欧米のニュース記事やSNS投稿を見ている時に初めて見た言…
コメント:0

続きを読むread more

アメリカン・グラフィティ

最近見た映画。 「アメリカン・グラフィティ」(1973年アメリカ) 昔、赤坂泰彦がやってたラジオ番組でこの映画のことをよく話していた。 これに登場するウルフマン・ジャックという伝説のDJを敬愛しているらしく、よく喋り方を真似していたっけなあ。 映画の内容はウルフマン・ジャックがDJをしているラジオ番組とそこでかかるオール…
コメント:0

続きを読むread more

レ・ミゼラブル

最近見ている海外ドラマ。 「レ・ミゼラブル」 https://www4.nhk.or.jp/les-miserables/ 有名な小説で何度もドラマや映画になっていますが、これはBBC制作のドラマ。 今の放送分ではもう死んでしまって出てこないけど、ファンテーヌ役の人は他の映画に出てる時に眉毛が太すぎて気になる(爆)リ…
コメント:0

続きを読むread more

チューリップ

今年は暖冬だった割には3月の終わりに雪が降ったり、4月になってもまだちょっと寒いですね。まだ暖房使ってます(汗) 去年神代植物園で球根の詰め合わせを買って植えたチューリップがたくさん咲きました。白、黄色、赤、ピンク、紫、オレンジの詰め合わせでしたが、実際に咲いた花はオレンジというより赤?一応オレンジっぽい赤なのかもしれませんが(^^;…
コメント:0

続きを読むread more

ある天文学者の恋文

週末に見た映画。 「ある天文学者の恋文」(2016年イタリア) 学生のエイミーは天文学の教授のエドと不倫している。 ある時、エドにしばらく会えないと言われたがメールのやりとりは毎日続いていた。 他の先生の授業中に、エドが先週亡くなったと言う話を聞く。 エドが亡くなったはずの日以降もメールは来ているし、ビデオメッセージが…
コメント:0

続きを読むread more

ファイナル・デスティネーション

この週末に見た映画。 「ファイナル・デスティネーション」(2000年) アメリカの映画ってティーンエイジャーが活躍したりするアクション物とかホラー物とか、同世代の観客をターゲットをしたものが一定数あると思うんですが(しかもちょっとB級っぽい)これもそんな感じ。 フランスに修学旅行に行く高校生が空港に集合。 何か嫌な予感がして…
コメント:0

続きを読むread more

八重桜

今年は結局一回しか桜の写真を撮りに行けませんでした。 電車に乗って出かけなくても自転車で行ける公園はいくつかありますが、それでもあんまり出かけないほうがいいかと我慢してました。 それでも毎日うちの隣の公園では遊んでいる親子がたくさんいるので、大丈夫なんかいな?と思いますが・・・ とにかく出かける用事も買い物くらいしかない引きこ…
コメント:0

続きを読むread more

ミニムーの誕生日

今日はミニムーの誕生日です。 便宜上、推定で動物病院のカルテに書いてある誕生日にすぎませんが・・・ 6歳になりました。 うちに来た時は手乗りサイズでピーピー鳴いてましたが、もはや私より年上になりつつありますあせあせ 毎日一緒にいてくれてありがとう。 最近は出かけることがなくなったので嫌でも一緒です(苦笑) ミニム…
コメント:0

続きを読むread more

フライトゲーム

週末に見た映画。 「フライトゲーム」(2014年アメリカ) リーアム・ニーソンは航空保安官。飛行機に乗ると携帯電話に大金を指定の口座に振り込まないと乗客を殺すという謎のテキストメッセージが送られてくる。 同じ飛行機に乗っている仲間のいたずらかと思って狭いトイレの中で乱闘になって殺してしまうが犯人ではなかった。しかしそいつは麻薬…
コメント:0

続きを読むread more

子供神楽

私の地元の広島では神楽が盛んなのですが、子供の神楽団もあります。 NHKでそのドキュメンタリー番組があって、先日BSで再放送していました。 今週の金曜日、10日の午前9時からまたBS1で再放送があります。 よかったらご覧になってください。 (こちらのリンクでダイジェスト映像も見れます) https://www.nhk.or…
コメント:0

続きを読むread more

月に祈りを

今夜はスーパームーン(満月)だそうです。 写真を撮ってみました。 非常事態宣言が出ましたね。 海外の事例のように厳しい措置ではないようですが、ボイトレもずっと休み、セッションも中止、リハもライヴも白紙・・・ ちゃんと歌う機会がなくなってどんどん下手になりそう! それどころか人に会わなくなって2週間くらい猫としか話してないで…
コメント:0

続きを読むread more

アンフォゲッタブル

週末に見た映画。 「アンフォゲッタブル」(2017年アメリカ) DV男と別れたジュリアは子持ちのバツイチ男と同棲することになる。 親権は男の方にあるので、元妻がしょっちゅう娘に会いに来ては色々と干渉してくる。 ジュリアと元夫が結婚することを知った元妻はさらに嫉妬し、ジュリアのスマホを盗み、Facebookのなりすましアカ…
コメント:0

続きを読むread more

ウォルター少年と、夏の休日

近所に買い物に行くくらいしか出かけられないので、撮りためた映画を見てます。 「ウォルター少年と、夏の休日」(2003年アメリカ) 遺産を狙う母親に無理やり大おじさん二人の家に預けられたウォルター少年。 ウォルターはじいさん達と打ち解けていくうちに若い頃の武勇伝を聞かせられる。 ヨーロッパに旅に出て、フランスの外人部隊に入…
コメント:0

続きを読むread more

時をかける少女

今日は暖かくてお出かけ日和ではありましたが、近所で日常の食品や日用品の買い出しだけ済ませました。今週末も外出自粛要請出てるんですよね?商店街も駅の近くの商業施設も普通に人が多かったです・・・ 先週見た映画。「時をかける少女」(1983年) 大林宣彦監督の「尾道三部作」の1つですね。尾道は地元から近いので馴染みがある場所ですが、古い映…
コメント:0

続きを読むread more

Def Rabbit ライヴ出演キャンセルのお知らせ

5月17日に大塚Heartsで開催されるライヴイベント「ガチムチメタルファイヤー」に出演予定でしたが、現在のコロナウイルス感染拡大の状況を鑑みて出演を辞退させていただくこととなりました。 Def Rabbitとしてはかなり久しぶりのライヴとなるはずだったので残念でなりません。 お誘い頂いた主催・会場スタッフの皆様には、万全の対策を講…
コメント:0

続きを読むread more

ローズの秘密の頁

先週末に見た映画。 「ローズの秘密の頁(ページ)」(2016年アイルランド) なんの予備知識もなく見始めて、イギリスの映画?と思ったらアイルランドでした。 映像が美しい。ちょっと雰囲気がドラマの「刑事モース」に似てる。 1940年代の戦時中から50年間精神病院に入っている老女。 病院が閉鎖され、他の施設に移される前…
コメント:0

続きを読むread more

プラム・クリークの土手で

ローラ・インガルス・ワイルダー「プラム・クリークの土手で」 ドラマにもなった「大草原の小さな家」シリーズの原作。 ミネソタ州のプラム・クリークに引っ越してきたインガルス一家。 ドラマの主な舞台になっている町がこのプラム・クリークですね。 ドラマに出てくる町の人の名前からしてスウェーデン移民の人が多いのかな?と思っていましたが…
コメント:0

続きを読むread more