時をかける少女

今日は暖かくてお出かけ日和ではありましたが、近所で日常の食品や日用品の買い出しだけ済ませました。
今週末も外出自粛要請出てるんですよね?
商店街も駅の近くの商業施設も普通に人が多かったです・・・

先週見た映画。
「時をかける少女」(1983年)

大林宣彦監督の「尾道三部作」の1つですね。
尾道は地元から近いので馴染みがある場所ですが、古い映画なので見たことがありませんでした。
先日テレビでやっていたので録画して見ました。

理科室で倒れてから不思議な出来事を体験するようになる高校生の和子。
地震が起きたり火事が起きたり、妙な夢を見て目覚めては、それが現実に起こる・・・どうやらタイムトリップしているらしい。
和子の幼馴染、深町君と話しているうちに謎が明らかになるが・・・??

さすがに今見ると色々古臭いな・・・当時は初々しいアイドルだった原田知世を見るだけの映画、という感じもする(^^;
吾郎君と深町君がどっちがどっちなのかよく分からなくなった??
醤油屋の息子が吾郎君ですな。
「尾道ロケ」で有名ですが、高校生たちの通学路や醤油屋は尾道の隣の竹原です。
行ったことがある場所なので見覚えがありました。
色々とチープな感じはするけど、風情のある景色が見れるのは良いかな。

古い映画なので今時「聖地巡礼」をする人も少ないでしょうが、竹原や尾道には風情のある街並みがあるので訪れてみてはいかがでしょうか。
(旅行が安心してできるようになってからね)
ロケ地ガイド

ロケ地になった竹原の町並み保存地区

DSC_0929-1.jpeg
DSC_0949-1.jpeg
DSC_0953-1.jpeg
DSC_0954-1.jpeg
DSC_0957-1.jpeg
DSC_0958-1.jpeg

尾道の艮神社
DSC_0598-1.jpeg
DSC_0603-1.jpeg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント