ハード・ターゲット

週末引きこもり中に見た映画。 「ハード・ターゲット」(1993年アメリカ) 昔見たことがあった。ジャン・クロード・ヴァン・ダムのアクション映画。 テレビでやってる吹き替えで見るとヴァン・ダムもスティーヴン・セガールも大塚明夫が担当してて、先日この方がラジオに出て喋ってるのを聞いたら「セガールだー」と思ってしまったのでした(笑)…
コメント:0

続きを読むread more

志村けんさん

今日のニュース速報でショック・・・ コロナウイルスによる肺炎で入院していた志村けんさんの訃報でした。 まさか亡くなるとは思ってなくてびっくり。 子供の頃から「志村けんのだいじょうぶだあ」や「バカ殿様」でおなじみでした。 ドリフターズは世代的に「8時だよ全員集合」よりたまにやってたドリフの特番を見ていたと思います。 変なおじさん…
コメント:0

続きを読むread more

春の雪

昨夜、雨が降ってるなーと思いつつ、今朝は遅くまで寝ていたのですが、カーテン開けたらびっくり! 雪が降ってました・・・しかも結構積もりましたね。 窓から見える桜も満開だったのが雪をかぶって、ベランダの水仙やチューリップも雪の重さで折れそうだったので切って部屋の花瓶に入れました。 こんな天気だとわざわざ出かける人も減って良いかもしれま…
コメント:0

続きを読むread more

Change the World

カナダのハードロックバンド、Harem Scaremの新作"Change the World"が出ました。 安定の内容! ハリーの歌もピートもギターもやっぱり好き。 この二人(特にハリー)は職人ソングライタータイプのミュージシャンなので、フックのあるメロディやコーラスとか、本当に作るのがうまいなーと感心してしまう。 私もハリーに…
コメント:0

続きを読むread more

ロックダウン

今日は観劇に誘われていたのですが、さすがに断りました・・・ そもそも普通に仕事してるだけで終わったのが21時だったのでどっちにしても行ける状況ではなかったのですが お誘い頂いた方はどうしても行く!という感じでしたが、こちらはライヴやお芝居がキャンセルになって自粛ムードはもういや~どころではなくて、海外渡航規…
コメント:0

続きを読むread more

球根類

今年も球根の花が咲きました。 まずは2月に咲いた水栽培のヒヤシンス。 いつもはもっと茎が伸びるのですが、今年はなぜか茎があまり伸びずに花が窮屈に咲いてました。 クロッカスの水栽培もしていたのですが、葉っぱばかりが伸びて花が開かず、そのまま枯れていってます・・・初めて失敗した 何が良くなか…
コメント:0

続きを読むread more

My Corona

東京オリンピックも延期になりましたね・・・・ 他国と比べてゆるゆるの日本国内もやっと危機感? 私は連休の海外旅行を諦めました。お金が戻ってこなくても仕方ない・・・・涙 インターネットラジオでカナダの番組を聴いていたら"My Sharona"の替え歌で"My Corona"なるものがかかっていました。 悪趣味なジョークですが怒…
コメント:0

続きを読むread more

Alter Echo

Dizzy Mizz Lizzyの新しいアルバム "Alter Echo" スリーピースとは思えない?スリーピースならでは?のグルーヴ。 ジャムから発展していく感じがすごい。 デビュー作のようなキャッチーさよりも「深み」が際立ってる感じ。 来月の来日公演はちゃんと行われるといいなあ・・・ 彼らの本国デンマークでは国境は閉鎖…
コメント:0

続きを読むread more

イエスタデイ

最近公開されていた同名のBeatlesもの映画とは違うやつ。 「イエスタデイ」(2014年ノルウェー) 日本ではちょっと珍しいノルウェー映画。 1960年代、 Beatlesに憧れる4人の少年たち。 Beatlesの曲がたくさんサントラに使われて、バンド活動に勤しんで・・・というわけでもなく(実際に曲は流れますが)、実際にバ…
コメント:0

続きを読むread more

善福寺川緑地その2

昨日の善福寺川緑地では桜以外の花も撮りました。 田舎育ちにはおなじみのオオイヌノフグリとカラスノエンドウ ツバキ  ハクモクレン  ハナニラ ハルジオン  しだれ咲きの紅梅
コメント:0

続きを読むread more

善福寺川緑地

桜も開花し、今日は天気も良かったので善福寺川緑地に写真を撮りにいきました。咲き始めてるなーと思いつつカメラを出したらバッテリーが入っていなかった再び家に帰って出直しました・・・ まだほとんど咲いていない木も多いので、満開は来週でしょうか? 早咲きの桜「ヨウコウ」はほとんど散っていました。…
コメント:0

続きを読むread more

3月のRockin’ Tonight

昨日は毎月恒例のセッションでした。 しかしこの御時世で参加者が少ない… 自粛や自己責任にするから出かけたり営業するのが悪、休校するなとかいう不満が出るのでは? しかもテレビではそんなに危なくないとかあやふやなこと言ってる人たち… 各国で外出制限してるみたいに国が厳格に規制出せば従うしかなくなるのに。 そんな愚痴も出ますが、…
コメント:0

続きを読むread more

アバウト・ア・ボーイ

イギリス映画。 「アバウト・ア・ボーイ」(2002年イギリス) 「38にもなって定職もまともな恋人もなく、そんな生き方何の意味があるの?」と妹夫婦に言われるウィルは父親の印税収入で生活し、ブラブラしている。 シングルマザーと付き合い、子供好きでもないのに「良い人」を演じ、それも面倒になったので別れようとするが、これまで女に…
コメント:0

続きを読むread more

アイガー・サンクション

70年代の映画。 「アイガー・サンクション」(1975年アメリカ) クリント・イーストウッドの映画。 美術の教授で有名な美術品のコレクター、登山家で元スパイ・殺し屋というなんだかとんでもない設定の主人公。 スパイの殺し合いとかのシーンはあまり印象に残らず、登山シーンがCGじゃないので本物の迫力。 グランドキャニオンの細長い…
コメント:0

続きを読むread more

大草原の小さな家

ローラ・インガルス・ワイルダー「大草原の小さな家」 ドラマになった原作の2作目。 1870年代のアメリカ、ウィスコンシン州から今のオクラホマ州にあるインディアン・テリトリーへ移住したインガルス一家。 大草原を旅し、たどり着いた場所で家を建て、畑を作って生活をし始める。 お父さんが木を切ってきて一人で家を建てるっていうのが…
コメント:0

続きを読むread more

国境封鎖

コロナウイルスの話ばっかりしたくはないのですが・・・ ゴールデンウィークに行く予定のチェコで非常事態宣言が出て30日間は外国人が入国できなくなりました。 その他のヨーロッパ諸国でも続々と非常事態宣言に国境封鎖・・・ トイレットペーパーの買占めは日本だけではないそうです。 ネット上の噂じゃなくて、一応いろんな国に知り合いがいますの…
コメント:0

続きを読むread more

ベニスに死す

つまんないなーと倍速で見てしまった・・・ 「ベニスに死す」(1971年イタリア・フランス) 作曲家のグスタフは静養で訪れたイタリアのリゾートホテルで美少年を見つける。 美少年を目で追うおっさんの場面ばっかりなのでなんじゃこりゃと思った・・・ 友人と芸術や美について議論する回想シーンが出てきて、いやらしい目(?)で見ているので…
コメント:0

続きを読むread more

Blackout

そういえば今月になってから一度も電車に乗って出掛けてませんでした。 別に外出を自粛してるわけではなくて用事がなかったからですが・・・ 色々と行き詰まる毎日なのでスカッとする曲を。 StryperがScorpionsの曲をカヴァーしています。 このしつこいくらいのハイトーンヴォイス(笑) "Blackout"
コメント:0

続きを読むread more

3.11

東日本大震災から9年。 東京でも大きな地震があり、大混乱が起きていたのを覚えています。 現在はコロナウイルス感染で混沌としていますが、当時も今も自宅で仕事してる私にとって仕事には何も影響ないという… (関係ないから楽でいいねーと思われるのも息が詰まる) 今日はラジオで防災関係の話が多かったです。 震災後から備蓄しようとか防…
コメント:0

続きを読むread more

沈黙の要塞

このご時世にB級映画のことを日記に書いてたら不謹慎と言われますかねえ・・・ しかも仕事は普通に忙しいので暇で映画見てるわけでもないです。 「沈黙の要塞」(1994年アメリカ) 昔見たことがあったスティーヴン・セガールの映画。 沈黙のなんたらっていう邦題が付けられた映画はたくさんあるけど、結局「沈黙の戦艦」以外はB級・・・ …
コメント:0

続きを読むread more

忠臣蔵

忠臣蔵って昔はよく年末にドラマやってましたよね・・・ 裾の長い袴姿で「殿中でござる!」っていうのはコントでパロディにされたりもしますが、そもそも忠臣蔵はちゃんと見たことがなかった(^^; BSでやってたので録画して見ました。 「忠臣蔵」(1958年日本) 映画も何回も作られていますが、これは1958年のやつ。前編と後編に分か…
コメント:0

続きを読むread more

ザ・ファーム

別に出かけるのを自粛したいわけではなく、音楽教室も休み、セッションや知り合いのライヴも中止、美術館などの施設も休館、図書館も月曜から月末まで休館となったらあまり出かける理由もなくなります。 そのぶん家で色々作業しろということなんですが。一人でデモ音源作ったりするよりはスタジオで音出したいんですけどね。(これは別にウイルス感染が怖くてや…
コメント:0

続きを読むread more

刑事モース

今週から新しいシリーズの放送が始まったイギリスのドラマ「刑事モース オックスフォード事件簿」。 https://www4.nhk.or.jp/morse/ 先週まで以前のシーズンの再放送をやっていて、改めて見たけど細かいことは覚えてなかったので犯人も覚えてなくてネタバレにもならず(笑)、楽しめました。 森にトラが潜んでた話が好…
コメント:0

続きを読むread more

リメンバー・ミー

ディズニーアニメ映画。 「リメンバー・ミー」(2017年アメリカ) メキシコの靴職人の家族の少年ミゲルは音楽が好きだが、家族からは音楽を禁止されている。 曾々祖父が家族を捨てたミュージシャンだったかららしい。 「死者の日」(お盆みたいなもの)に祭壇に飾るご先祖の写真も曾々祖父の顔が破られていて家族のタブーにされている。 …
コメント:0

続きを読むread more

大佛次郎記念館ねこ写真展

今年も横浜の大佛次郎記念館のねこ写真展に応募しました。 残念ながら今はコロナウイルス予防のため3月16日まで休館していますが、再開したらぜひ見に行ってください。 今年も人気投票をやっています。 大佛次郎記念館のブログで展示されている写真が載っています。 私が撮った写真もありますので探してみてください。 パネルの全体像なので…
コメント:0

続きを読むread more

ダブル/フェイス

なんかB級だったサスペンス映画。 「ダブル/フェイス」(2017年カナダ) 代理母出産をめぐる女の戦い。 流産を繰り返した過去があるアンジェラはベビーシッターに雇った友達のケイティに代理母になってもらって二人目の子供を作る。 代理母出産って日本では認められてないんだっけか?アメリカではこんなに身近なのかとびっくり。 し…
コメント:0

続きを読むread more

大きな森の小さな家

ローラ・インガルス・ワイルダー「大きな森の小さな家」 BSで放送していた「大草原の小さな家」はシーズン1だけで終わってしまいました(それ以降は4K放送のチャンネルでやってるので見れない)・・・ そのドラマの原作であるローラ・インガルス・ワイルダーの作品を読んでみることにしました。 原作はインガルス一家の次女ローラが大人になって…
コメント:0

続きを読むread more

フランティック

サスペンス映画。 「フランティック」(1988年アメリカ・フランス) ハリソン・フォード演じる医者は出張で妻とパリにやってくるが、ホテルから外に出かけていったと思われる妻が行方不明に。 警察に通報しても警察はやる気なし。 奥さんが空港で間違えて持ってきてしまったスーツケースの中に入っていた軍事機密を狙って奥さんが誘拐されたら…
コメント:0

続きを読むread more

きみに読む物語

いろんなイベントがキャンセルされていて、この時期にライヴの予定がなくてよかった・・・と思ってしまう週末でした。 家でデモ作成する合間に見た映画。 「きみに読む物語」(2004年アメリカ) ベタベタな恋愛もの。 1940年代、貧しい青年ノアとお金持ちのお嬢様アリーの一夏の恋。 親から身分違いだと反対され、二人は離れ離れに。 …
コメント:0

続きを読むread more