ハード・ターゲット

週末引きこもり中に見た映画。

「ハード・ターゲット」(1993年アメリカ)
昔見たことがあった。ジャン・クロード・ヴァン・ダムのアクション映画。
テレビでやってる吹き替えで見るとヴァン・ダムもスティーヴン・セガールも大塚明夫が担当してて、先日この方がラジオに出て喋ってるのを聞いたら「セガールだー」と思ってしまったのでした(笑)
闇の組織が金持ち相手に人狩りゲームというとんでもないビジネスを展開して、そのターゲットにされるのは身寄りのないホームレス。
ヒロインが幼い頃に別れた父親の行方を探していると、父親はどうやらホームレスになっていた。
そのヒロインの父親探しに雇われたヴァン・ダム。
父親は死体で発見されるが、どうやら人狩りに使われていたらしい・・・
それで今度はヴァン・ダムが人狩り組織を「狩る」側になって復讐!なのだが、ストーリーはどうでもいいくらいアクションシーンがメイン。
バイクで曲乗りみたいなことしたり、銃撃戦も爆発もとにかく派手。
一人に対してたくさん撃ちすぎ(笑)
まあヴァン・ダムの飛び蹴りといい、キレのあるアクションでカッコよくはあるんだけど・・・彼のアクションを見せるプロモーション映像みたい(笑)
あと何気にヴァン・ダムの叔父さんが強くて笑える。
深いこと考えずに見れる娯楽アクション。

「マネーモンスター」(2016年アメリカ)
ジョージ・クルーニーは株投資の番組の司会者。
ある会社の株が暴落し、生放送中に銃を持った男が侵入してきて司会者を人質に立てこもる。番組の内容を信じて投資したのに情報操作があって大損したとかなんとか・・・
それで事件の真相を探っていく話だけど、用事をしながら見てたら話を見失ってしまった。
ヴァン・ダムの映画のほうが分かりやすくて面白かった(爆)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント