300

コロナウイルスパニックで今は映画館も空いてるんですかね? 録画して見た映画。 「300」(2006年アメリカ) 公開されたときに映画館で見た。 スパルタ軍300対ペルシャ軍100万の戦い。 とにかく筋肉モリモリでんがな。 昔見たときにも思ったけどManowarがサントラやったらハマりそうだ。 ペルシャ王クセルクセスが…
コメント:0

続きを読むread more

パンデミック?

コロナウイルス関連でイベントが中止になったり学校が休みになったりしてますが・・・ 元々テレワークなので仕事には影響が出ません。 しかし! マスクの次はどういうわけか店頭からトイレットペーパーがなくなっているらしい・・・ ちょうど買い置きがなくなり(今使ってる1ロールしかない)、明日買いに行こうと思ってたのに{%最悪web…
コメント:0

続きを読むread more

翔んで埼玉

今月初めに見た映画。 「翔んで埼玉」(2019年日本) 何かと話題になってたやつ。テレビで放送していたのを録画して見ました。 埼玉県人が病原菌のように扱われている世界、いちいち発言や仕草が大袈裟でいかにも漫画の世界(原作の漫画は読んだことはないけど)(^^; ガクトがはまり役だった。 埼玉と東京の戦いに千葉も入ってきて、埼…
コメント:0

続きを読むread more

インセプション

ずっと旅行記を書いてたので、やっと今月始めに見た映画の話。 「インセプション」(2010年アメリカ) レオナルド・ディカプリオや渡辺謙が出演。 夢の中に入って相手の意識を操作し、情報を盗むというスパイの話。 夢なのか現実なのか見てる方も混乱して難解だった。 しかも夢の中の夢(!?)という場合もあったりして。 訓練がで…
コメント:0

続きを読むread more

久しぶりのリハと邦楽セッション

この三連休の出来事・・・ 日曜日は超久しぶりにDef Rabbitのリハでした。 新しい曲を仕込んでいます。 やっぱりこのバンドは楽しい!活動してないと人生が物足りないです(^^; 次のライヴは5月17日(土)大塚Heartsにて。 詳細は後日お知らせします!  昨日の祝日はCrawdaddy Clubの邦楽セッション。 いつもの参加者…
コメント:0

続きを読むread more

2月14日(金)台北ー東京

2月14日の日記。帰国するだけなのであまり面白くはないですが・・・ 連日疲れてたのか変な夢ばっかり見てたなー(汗)朝10時の飛行機に乗るので、7時開始の朝食をささっと食べてチェックアウト。お粥に麺類、野菜のおかずもたくさんあってお得です。 東京に帰れば寒いので冬仕様に着替えたけど、駅まで歩いただけで暑くなった(汗)帰りは桃園空港から…
コメント:0

続きを読むread more

2月13日(木)台中ー台北

2月13日の続き。 彩虹村から再び約1時間かけて中心部の第一広場まで・・・途中で歴史のありそうな建物を車中参拝。 バロック建築の台中市政府庁舎日本統治時代の旧台中州庁だったもの。これも森山松之助の設計ですが、地球の歩き方には全然載ってなかったな・・・向かいの市役所もやはり日本統治時代のバロック風の建物。今回は行けなかったのでまたいつ…
コメント:0

続きを読むread more

2月13日(木)台中2

2月13日の続き。 台中駅方面に戻って次は虹彩村(虹彩眷村)に向かうことに。ガイドブックに載ってたのは第一広場から70番のバスで行くということだったけど、本数が少なくてかなり待つことに・・・先に他の場所に行こうかと思って別のバスの時刻表を見ていると、虹彩眷村と表示された27番のバスが来たのでそれに乗って運転手さんに虹彩眷村と書いたメモ…
コメント:0

続きを読むread more

2月13日(木)台中1

2月13日の日記 朝から良い天気。台中も最高気温が28度の予報・・・完全に冬服は必要なかったな。でも現地の人は長袖を着てて、完全にダウンジャケットの冬仕様も珍しくない(汗) 宿泊したホステルは予約サイトでは朝食付きと書いてあったけど、チェックインしたときに朝食はないと言われた。部屋にあった説明書きを読むと共用スペースでスナックだけ提…
コメント:0

続きを読むread more

2月12日(水)台南ー台中

まだまだ2月12日の続き。 安平古堡を出ると縁日みたいな露店がたくさんありました。これは射的の店 安平開台天后宮 安平老街老街というのは古い町並みのこと。いろんなお店が並んでいて、えびせん(中華料理屋によくあるやつ)を売っている店が多かったです。大袋で売っていて荷物になる(スーツケースに押し込んだら割れる!)ので買いませんでしたが…
コメント:0

続きを読むread more

2月12日(水)台南3

2月12日の続き。 ホテルに荷物を取りに行って、台南駅へ。駅の隣のコインロッカーにスーツケースを預けて今度は駅の反対側を散策。 歩いていたら何か歴史のありそうな建物が・・・ やはり日本統治時代の建物「台湾総督府専売局台南支局台南出張所」で、日本語の説明書がありました。現在は台南文化創意産業園区という場所で、近くにアート・クラフト系…
コメント:0

続きを読むread more

2月12日(水)台南2

2月12日の続き。 さて、ご存知のように台湾は日清戦争後から1945年に日本が敗戦するまで日本の統治下にありました。ネガティヴな面では現地民の自由が制限された植民地の時代ですが、交通、教育、医療などの社会インフラが整えられて発展したという良い面もあったため、台湾では日本統治時代を見直そうという動きが盛んだそうです。そのため日本統治時代…
コメント:0

続きを読むread more

2月のRockin’ Tonight

今週はほんと仕事がきついです…おかげで水曜はレッスンに行けませんでしたが木曜はセッションに行きました。歌った曲Stand Up and Shout (DIO)How Much Love (Vixen)Green-tinted Sixties Mind (MR. BIG)Seven Doors Hotel (Eu…
コメント:0

続きを読むread more

2月12日(水)台南1

旅行記続き。 ホテルの部屋に窓がないので起きたときには分からなかったけど、朝から晴れて天気予報によると最高気温が28度・・・普通に夏ですがな。 朝食は別料金だったけど、100元でビュッフェが食べられるのはお得!宿泊料金も日本の一般的なビジネスホテルよりずっと安い。騒音はひどかったけど・・・焼きそば(?)はカレー味だった。 ホテ…
コメント:0

続きを読むread more

オリジン

先週休んだぶん、今週は仕事が怒涛の量です・・・12時間労働の日々の再開 orz ダン・ブラウン「オリジン」 「ダ・ヴィンチ・コード」や「インフェルノ」と同じく、宗教象徴学のラングドン教授が陰謀に巻き込まれながら謎を解くミステリー小説。 文庫本で上中下巻ありますが、図書館で予約したらそれぞれの巻の順番が回ってくるのに何ヶ月か…
コメント:0

続きを読むread more

2月11日(火)台南

(続き) 外に出たのが夕方5時頃だったので、ホテルから徒歩圏内を散策しました。 細い路地に入ると古い建物があって趣があります。ゲストハウスやお店になっていました。 猫もいました 台湾らしい極彩色の廟。このような道教の廟は大小あちこちにあるので、日本でいう神社みたいな存在。ガイドブックに載ってなかったのでGoogleマップで見…
コメント:0

続きを読むread more

2月11日(火)東京ー台北ー台南

台湾旅行記、少しずつ書いて行きます・・・ 2月11日(火) 羽田発9時20分の便なので早起きしたけど家を出るのがギリギリになってしまった。祝日(建国記念日)なので電車が空いていた。空港もあまり混んでいなかったのはコロナウイルス関係? 朝早かったのでお腹が空きました。機内食(魚)。 去年公開された「ターミネーター ニュー・フェ…
コメント:0

続きを読むread more

2回目の台湾

台湾3泊4日の旅から帰国しました。 さすがに東京に帰ると寒い(^^; 15度くらいでこの時期としては暖かいですよね・・・でも南国帰りにはこたえました(汗) 今回は台南、台中、台北にそれぞれ1泊しました。 毎日暑い中歩き回って、そして毎日宿泊場所を移動するのってなかなか大変なもので・・・体中筋肉痛です(@@; またゆっくりと旅行…
コメント:0

続きを読むread more

戦場のピアニスト

最近見た映画。 「戦場のピアニスト」(2002年ポーランド、フランス、ドイツ) ナチス占領下のポーランドで生き延びたピアニスト、シュピルマンの物語。 ユダヤ人のシュピルマンとその家族はゲットー(ユダヤ人居住区)に移住させられる。 日毎にナチスの暴虐がひどくなり、道端に死体が転がってても誰も気にしてないのが怖い。 車椅子の老…
コメント:0

続きを読むread more

特捜部Q 檻の中の女

最近見た映画。 「特捜部Q 檻の中の女」(2013年デンマーク) 日本では珍しいデンマークのサスペンス映画。もちろんデンマーク語(スウェーデン人が出てくるところはスウェーデン語)。 刑事のカールは捜査中に怪我を負い、未解決事件を整理するというQ課に回される。 そこでミレーデという女性がフェリーの中で失踪した事件が怪しいと思っ…
コメント:0

続きを読むread more

ネイビーシールズ ナチスの金塊を奪還せよ!

最近見た映画。 「ネイビーシールズ ナチスの金塊を奪還せよ!」(2017年フランス・ドイツ) ナチスが隠した金塊を見つけるっていう映画、他にもあったなあ。 そういうドキュメンタリーも見たことがあるし、あちらでは徳川埋蔵金みたいなもんですかね。 1995年のユーゴスラヴィア紛争中のサラエヴォにて、NATOのアメリカ軍人が現地の…
コメント:0

続きを読むread more

ミイラ展

国立博物館のミイラ展を見に行きました。 https://www.tbs.co.jp/miira2019/ 平日なので空いてるかと思いきや入場券を買うのに並んで中も結構混雑していました(常設展は空いてました)。 平日の15時以降は割引になるんですね。金曜日は遅くまで開いてるから夕方に行けばよかった(^^; ミイラと…
コメント:0

続きを読むread more

続々ざんねんないきもの事典

今泉忠明「おもしろい!進化のふしぎ 続々ざんねんないきもの事典」 「ざんねんないきもの」シリーズ、これで全冊読みました。 子供が好きそうな「おしりネタ」、「うんこネタ」が多いですが(^^; 説明がどれも面白くてなるほどーと思います。 絶滅した動物(恐竜など)も載ってるけど、化石だけで色々わかるものなんですね。 姿を見る…
コメント:0

続きを読むread more

ねことじいちゃん 6

ねこまき「ねことじいちゃん 6巻」 高齢者と猫が多い島で暮らす大吉じいさんと猫のタマの日常を描いた漫画、6巻目。 ネット上でもいくつかエピソードが読めます。 https://www.comic-essay.com/episode/6 タマの「猫あるある」エピソードは微笑ましいし、古いゼンマイ時計のエピソードは懐かしい。 …
コメント:0

続きを読むread more

スラムドッグ$ミリオネア

テレビでやってた映画。 「スラムドッグ$ミリオネア」(2008年イギリス) 制作はイギリスのようだけど舞台はインド。 スラムで育ったジャマールが「クイズミリオネア」に出演して大金を獲得するが、インチキを働いたんじゃないかと警察につれて行かれて尋問を受ける。 彼は本当に答えがわかって正解したのか、何かインチキをしていたのか??…
コメント:0

続きを読むread more

続ざんねんないきもの事典

今泉忠明「おもしろい!進化のふしぎ 続ざんねんないきもの事典」 「ざんねんないきもの」シリーズの2作目。 変な特徴や残念な特徴もあるけど、姿そのものが変わっていておもしろいものもありました。 是非以下の動物を検索してどんな姿なのかチェックしてみてください。 ・クマサカガイ(他の貝や石を自分の貝にくっつける) ・アン…
コメント:0

続きを読むread more

のハマスホイとデンマーク絵画

今日は東京都美術館のハマスホイとデンマーク絵画展を見てきました。 https://artexhibition.jp/denmark2020/ 個人的にはデンマークには縁が深いけど、実は現地の美術館に行ったことがなかった・・・ ちょうど2016年の今頃にデンマークに行ってました。 19世紀中後期のデンマークの景色や人々の暮…
コメント:0

続きを読むread more

ザ ・インターネット

テレビでやってた映画。 「ザ ・インターネット」(1995年アメリカ) プログラマーのアンジェラが旅行先でIDを盗まれ、名前や住んでいた家まで奪われてしまう。そこでウイルスやらハッカーやら、いわゆるサイバーテロに巻き込まれていくサスペンス。 インターネットが普及し始めた頃の映画ですな。1995年ってWindows 95・・・ …
コメント:0

続きを読むread more