2月12日(水)台南3

2月12日の続き。

ホテルに荷物を取りに行って、台南駅へ。
駅の隣のコインロッカーにスーツケースを預けて今度は駅の反対側を散策。

歩いていたら何か歴史のありそうな建物が・・・
DSC_0149_Fotor.jpg

やはり日本統治時代の建物「台湾総督府専売局台南支局台南出張所」で、日本語の説明書がありました。
現在は台南文化創意産業園区という場所で、近くにアート・クラフト系のショップがありました。

線路の反対側に行くと国立成功大学があります。
日本統治時代に建てられた台南高等工業学校が前進で光復校舎は旧日本軍の基地だったもの。
DSC_0162_Fotor.jpg
DSC_0166_Fotor.jpg

大きなガジュマルの木があります。
1923年に皇太子時代の昭和天皇が植えたものだそうです。
DSC_0153_Fotor.jpg

庭園は学生ではなくても入れる公園みたいな場所。
静かで休憩するのに良い場所でした。
DSC_0152_Fotor.jpg
DSC_0165_Fotor.jpg

ガジュマルの木の近くに行くと、たくさんの鳥の鳴き声がします。
木の中にたくさんいるんだと思いますが、木が茂りすぎてて姿が全然見えない(^^;
DSC_0160_Fotor.jpg

なんという種類の鳥でしょうか?
DSC_0156_Fotor.jpg

全然動かない・・・
DSC_0158_Fotor.jpg

台風(だったと思う)の被害を受けた巨木
DSC_0164_Fotor.jpg

台南城の城壁が残っています
DSC_0167_Fotor.jpg
DSC_0169_Fotor.jpg

木の根が絡まってほとんど自然にかえりかけています・・・
DSC_0170_Fotor.jpg


DSC_0172_Fotor.jpg

次の目的地まで歩いていると、何やら後ろで中国語でペラペラ喋っている男の人が・・・
最初私に話しかけてるとは思わず無視して歩いてたら、今度はDo you have a motorcycle?と英語で言われた。
バイク屋(おそらくレンタル)の客引きでした(^^;
観光客なんですんません〜とお断りしましたが、台湾ではバイク(スクーター)がたくさん走っていて、自転車以上に一人一台持っていて当たり前なんでしょうか?(ブンブン飛ばして走ってて怖い)
その道沿いにはバイク屋が何軒も並んでいて、その後またすぐ他の店の女の人にも声をかけられたけど同じく観光客なんですんませんとお断りしました(汗)
その次はおばちゃんに道を聞かれた(らしい)・・・観光客の上に中国語わからなくてすんません

次の目的地は台南知事官邸。
日本の皇族も宿泊していた場所だそうです。閉まっていて中に入れませんでした。
観光客はほとんどいなくて静かでした。
DSC_0175_Fotor.jpg
DSC_0176_Fotor.jpg

街を歩けば咲いているブーゲンビリアにハイビスカス。
南国ですな
DSC_0178_Fotor.jpg
DSC_0179_Fotor.jpg
DSC_0180_Fotor.jpg

台南駅前に戻って今度はバスに乗って安平へ。
バス停に行ったらちょうど安平方面の99番のバスが出た後だったので、時間に余裕がない人は事前にバスの時間は調べたほうがいいかも。

安平古堡で下車。
まずは安平樹屋と徳記洋行へ。

徳記洋行はイギリス人が19世紀に作った貿易会社で、その倉庫は後に大日本塩業株式会社、戦後は台湾の製塩会社にも使われましたが、移転後に廃墟になってガジュマルに覆われてしまいました。
その独特な景観が「安平樹屋」(tree house)として整備されて中に入れるようになっています。
DSC_0184_Fotor.jpg

廃墟好きにはたまらない?神秘的な場所でした
DSC_0187_Fotor.jpg

謎のキャラクターがいたりして・・・
DSC_0186_Fotor.jpg
DSC_0190_Fotor.jpg

階段を登って上から見下ろすこともできます
DSC_0189_Fotor.jpg

水車
DSC_0192_Fotor.jpg

昔は外国船がやって来る運河だったのでしょうね
静かな場所のように見えますが、近所でカラオケしてるおばちゃんの歌声が響いてました(^^;
DSC_0193_Fotor.jpg

樹屋コーヒー(カフェ)で食べた塩キャラメルソフトクリーム。
東京の三軒茶屋にも出店しているそうです。
IMG_0994.jpg

徳記洋行
インスタ映え写真スポットなのか、チャイナドレス姿の女の子たちがポーズをとって写真撮影に興じておりました・・・
DSC_0197_Fotor.jpg
DSC_0196_Fotor.jpg

中は台湾開拓の資料館になっています。
DSC_0195_Fotor.jpg

安平古堡
17世紀にオランダ人が作ったゼーランディア城が起源。
鄭成功がここを包囲してオランダ人を討伐して近代台湾の基礎を作りました。
ゼーランディア城は安平鎮と名前を改められましたが、のちに荒廃し、日本統治が始まった時代にはレンガの壁しか残っていなかったのを日本人が修復して税関宿舎になりました。
今は敷地内に展望台や歴史資料館があります。
DSC_0201_Fotor.jpg
DSC_0202_Fotor.jpg

青空と赤いレンガが映える景色ですが、暑い
IMG_1020.jpg

鄭成功の像
DSC_0204_Fotor.jpg

博物館
DSC_0200_Fotor.jpg

この壁も木の根っこが絡まっています。
ガジュマルの生命力ってすごいですね・・・
DSC_0205_Fotor.jpg
DSC_0208_Fotor.jpg

売店にあった「鄭成功ビール(ライチ味)」や「鄭成功ポテトチップス(マンゴー味)」が気になりました(^^;
おそらく台南限定品なので、話のネタに買えばよかったなー(^^;

(続く)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント