2月12日(水)台南1

旅行記続き。

ホテルの部屋に窓がないので起きたときには分からなかったけど、朝から晴れて天気予報によると最高気温が28度・・・普通に夏ですがな。

朝食は別料金だったけど、100元でビュッフェが食べられるのはお得!
宿泊料金も日本の一般的なビジネスホテルよりずっと安い。騒音はひどかったけど・・・
焼きそば(?)はカレー味だった。

IMG_0949.jpg

ホテルは一旦チェックアウトしてスーツケースだけ預けて後から取りに戻ることにしました。

まずはホテルの近くにある赤崁楼(せきかんろう)へ。
チケット切りのおばちゃんが「こんにちは」と日本語で挨拶してくれました。
そしてセンサー式の体温計で熱を計られ、アルコールで手を食毒しました・・・・コロナウイルス対策ですね。

写真撮ってもらいました。(完全に夏服!)
IMG_0960.jpg

それにしても大きなガジュマルにヤシの木、植物が南国!
DSC_0061_Fotor.jpg
DSC_0078_Fotor.jpg

赤崁楼とは、1653年に台湾を占領したオランダ人によって建てられたプロヴィンティア城が起源で、後に明代、清代、日本統治時代と時代によって形や役目を変えてきた歴史的な建造物です。
オランダ人を討伐して台湾の基礎を作ったのが明の鄭成功。
鄭成功はオランダ人が作ったゼーランディア城(現在の安平古堡)を包囲してオランダ人を一掃、そしてプロヴィンティア城を「東都承天府」と改めて国の最高機関にしたのでした。
台南は近代台湾発祥の古都で、鄭成功は国の英雄なのです。
ちなみに日本統治時代には陸軍病院としても使われていたそうです。
現在の建物は中国風ですが、レンガでできた土台はオランダ統治時代のもの。

敷地内にはいくつか建物があります。

海神廟
DSC_0076_Fotor.jpg

文昌閣
DSC_0065_Fotor.jpg

蓬壺書院
DSC_0062_Fotor.jpg

中は歴史資料館になっています。
IMG_0957.jpg
DSC_0067_Fotor.jpg
DSC_0069_Fotor.jpg

庭園
DSC_0063_Fotor.jpg

石碑を背負った亀さん
DSC_0071_Fotor.jpg

なんの花でしょうか?
DSC_0064_Fotor.jpg
DSC_0074_Fotor.jpg

外にいるとよく飛行機の音が聞こえてきて、しかもかなり音が大きいから空港が近いんだろうなあと思って空を見たら、戦闘機(ブルーインパルスみたいなやつ)が何回も飛んで行った!
ただの空港じゃなかった・・・軍の施設が近いんですね。(台南空港が軍と民間で併用しているようです)

朝だったのでまだ閉まっていましたが、赤崁楼の近くにあった日本風居酒屋の看板
DSC_0080_Fotor.jpg
DSC_0082_Fotor.jpg

昨日も通りがかった祀典武廟は道路を挟んで赤崁楼の向かい側にあります。
DSC_0083_Fotor.jpg

その隣にあるのが大天后宮
外観は改修中らしく、絵が描かれたものに覆われてました・・・
DSC_0085_Fotor.jpg

中は金色で眩しい
DSC_0090_Fotor.jpg

お香の煙がちょっと幻想的
DSC_0088_Fotor.jpg
DSC_0089_Fotor.jpg

道を歩いていたらちょっとアートな壁が・・・
レトロな映画館の近くだったので、映画俳優の絵ですね。
DSC_0096_Fotor.jpg

すぐそばの路上で絵を描いている人がいました。
DSC_0095_Fotor.jpg

(続く)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント