ダウントン・アビー

昨日は休みだったのですが、レディースデーだったので映画を見てきました。 「ダウントン・アビー」(2019年イギリス) https://downtonabbey-movie.jp/ NHKでも放送していたイギリスのドラマ。映画化が決まって、本国では去年公開されて日本ではやらんのかーと思ってたらやっと今月公開されました…
コメント:0

続きを読むread more

犬と猫どっちが最強か決めようじゃないか

今泉忠明「犬と猫どっちが最強か決めようじゃないか」 知力、感情、運動能力などの項目に分けて55番勝負で犬と猫を比べて解説。 結果としては犬が26勝、猫が21勝、引き分けが8だったけど、優劣を判断するのではなくて、特徴の違いということ。 やっぱり祖先から「犬は群れで生活していてリーダーがいた」「猫は単独行動」っていうのが現代のペ…
コメント:0

続きを読むread more

海角七号 君想う、国境の南

台湾通の高校の先生に台湾のことを聞いたらお勧めされた映画を見てみました。 「海角七号 君想う、国境の南」(2008年台湾) 台湾の南端の町、恒春が舞台。 台北でバンドをやっていたが挫折して故郷に戻ってきたアガは怪我をした郵便配達の爺さんの代わりに働くようになったが、宛先の不明の小包を見つける。 日本が敗戦して台湾から日本…
コメント:0

続きを読むread more

野鳥観察会

今日は西荻方面の先輩方と一緒に善福寺公園の野鳥観察会に参加しました。朝から雨が降っていましたが、なんとかやんだので開催されましたが寒かった 善福寺公園の上池、下池を周りながら日本野鳥の会の元理事である先生がガイドをしてくださいました。鳴き声のことなど面白い話が聞けましたよ。子供の時から田舎で野鳥はよく見かけていて…
コメント:0

続きを読むread more

ブダペスト

今日は国立新美術館へ。 「ブダペスト ヨーロッパとハンガリーの美術400年」を見てきました。 夕方から行ったら空いていて快適でした。 https://budapest.exhn.jp/ ハンガリーの首都ブタペストにある美術館所属作品の展示で、ハンガリー出身(国がいろいろ変わってるので現在のスロヴァキアやオーストリアだ…
コメント:0

続きを読むread more

もっとざんねんないきもの事典

今泉忠明「おもしろい!進化のふしぎ もっとざんねんないきもの事典」 昨日の日記に書いた本の続編の1つ。 植物や絶滅して化石しか残っていない生き物まで載ってます。 「残念」というよりおもしろいし、へーと唸ってしまう内容。絵も可愛い。 「残念な本能 猫は箱を見ると入らずにはいられない」というのに爆笑。 まさにその通り。 …
コメント:0

続きを読むread more

ざんねんないきもの事典

今泉忠明「おもしろい!進化のふしぎ」 出版された当時に広告を見て面白そうだなと思っていた本。 出版社のウェブサイトで少し内容を見ることができます。 https://www.takahashishoten.co.jp/zannen/#series 基本的には子供向けのようですが、生物の専門家が監修しているので内容はしっかり…
コメント:0

続きを読むread more

タイ料理

毎日何か書くことにしてますが特に書きたいこともないことが・・・ 昨日はボイトレのレッスン後に新年会でした。 特に親しいわけでもないグループで飲み食いする集まり(会社の飲み会とかも)は正直言って苦手で、発表会の後の打ち上げには行かないのですが、レッスン後に新年会しますと言われれば断りにくい・・・ 私以外の人は顔馴染みの同志の別のクラ…
コメント:0

続きを読むread more

バースデーケーキ

昨日の夜はリハでした。 アン・ルイスの曲をやってますがバンド名がまだ決まってない・・・ 先月はギターのトミーさん、今月は私の誕生月だったのでケーキを用意してもらいました。 海鮮居酒屋でしたが(笑) ありがとうございました。 個人的に課題がたくさんですが頑張ります・・・ 今年は暖冬だそうですがそれでも寒い。 ヒヤ…
コメント:0

続きを読むread more

用心棒

新旧日本の映画。 「用心棒」(1961年) 三船敏郎主演の黒澤映画。 宿場町にやってきた謎の浪人、桑畑三十郎が町で対立するやくざの両方に自分を用心棒に雇わないかと話を持ちかける。 チャンバラじゃなくてピストル持ってるやつがいてちょっとびっくり。 あっちの味方についたりこっちの味方についたり、騙し合いみたいなことしてるのはど…
コメント:0

続きを読むread more

ザ・シークレット・サービス

年始の休み中に見た映画。 「ザ・シークレット・サービス」(1993年アメリカ) クリント・イーストウッドがケネディ暗殺の時から働いているシークレットサービスのエージェント。 ジョン・マルコヴィッチが現在の大統領を暗殺しようとしている元CIA工作員。 なかなかスリルのある話だったけど、イーストウッドはすでに引退していてもお…
コメント:0

続きを読むread more

ひろしま安芸高田神楽

今日は日経ホールで伝統芸能を見てきました。 しかし地下鉄から直結のはずなのに迷子になってなかなかたどり着けず、大手町ってよくわからん それで見てきたのは「ひろしま安芸高田神楽」。 何年か前に八重洲でポスターを見て、毎年この時期に広島の神楽団が東京公演をやっているのを知りました。 安芸高田市(広島市の…
コメント:0

続きを読むread more

1月のRockin' Tonight

昨日は2020年最初のセッションでした。 珍しく参加者が少なくて、私のリクエストも成立してたくさん歌わせてもらいました。 歌った曲 Living Loving Maid (Led Zeppelin) High Wire (Badlands) Headless Cross (Black Sabbath) Streets i…
コメント:0

続きを読むread more

おじさまと猫4

桜井海「おじさまと猫 4巻」 おじさまことピアノ教師の神田とブサカワな猫のふくまるの日常を描いた漫画。 Twitterでも連載されています。 https://twitter.com/ozisamatoneko 「猫あるある」なエピソードは可愛いけど、人間と猫の絆が泣けたりして・・・ だんだんキャラクターが増えてきて、ふ…
コメント:0

続きを読むread more

ロミオとジュリエット

先月見た映画。 「ロミオとジュリエット」(1968年イタリア・イギリス) 有名なシェイクスピアの悲劇。 中世イタリアで敵対する家の娘と息子が一目惚れ、駆け落ち結婚しようとするが悲劇的な最後を迎えてしまう。 有名な話ですが、シェイクスピアは文章で読むと仰々しくて面白いかどうかは・・・なので映画で見ると分かりやすいけど、やっぱり…
コメント:0

続きを読むread more

The Blood of the Kings Vol. 1

The Blood of the Kings Vol. 1 去年11月に発売されたManowarの公式ヒストリー本。 ハードカバーで大型、ずっしり重い!音楽も本もヘヴィなのか(笑) 移動中に読書をすることが多いけど、こんなの持ち歩けないのでやっと読み終えました(^^; Vol.1ということで続編があるらしく、バン…
コメント:0

続きを読むread more

新年会

なんかもう新年という気分ではありませんが、Def Rabbitとスナックセシボン、メンバーが被ったバンドの新年会でした。 楽しいメンバーと真面目な話もくだらない話もできるのはありがたいです。 バンドのメンバーはうまけりゃ誰でもいいと割り切る人もいるかもしれませんが、私にとっては大事な仲間だと思ってます。 同じように思われてなかった…
コメント:0

続きを読むread more

誕生日&新年会メタルセッション

今日は誕生日でした。 昨日は1日早くCrawdaddy Clubで自己申告してドリンク一杯サービスしてもらいました。 今日は毎年のことですが自分でケーキ買ってひとり淋しくお祝いです。 めでたくないわ~ いい歳こいて世の中的には負け犬だの負け組だの言われる生活してますから 去年…
コメント:2

続きを読むread more

インスマスの影

H.P.ラヴクラフト「インスマスの影 クトゥルー神話傑作選」 ファンタジー、SF、ホラー系のゲームや漫画などの様々なメディアで「クトゥルー神話」なるものがよく出てくるらしい。 19世紀後半のアメリカの怪奇小説をかいたH.P.ラヴクラフトの作品の中で「クトゥルー(Cthuluhというスペルで、もちろん造語なので実際の発音はよく分か…
コメント:0

続きを読むread more

宇宙戦争

先月見た映画。 「宇宙戦争」(2005年アメリカ) 原作はH.G.ウェルズのSF小説。 電磁波の嵐が起こって飛行機が落ちてきたり、各地で異常現象が起こる。 宇宙からの侵略という古典的なSFのテーマ。 我先に逃げようとする人間の心理が怖い。 宇宙生命体がなかなかグロテスクだったけど、人間がパニック起こしてながら軍隊が戦…
コメント:0

続きを読むread more

Ain't No Mountain High Enough

去年からのボイトレの課題曲。 "Ain't No Mountain High Enough" ダイアナ・ロスなどいろんな人が歌っている曲ですが、映画「天使にラブソングを2」のヴァージョン。 ゴスペル風というかソウルミュージックっぽいのは苦手(^^; まさにソウルフルに声量がないとカッコ悪いし・・・ 頑張ってます…
コメント:0

続きを読むread more

悪童日記

DVDで見た映画。 「悪童日記」(2013年ハンガリー・ドイツ) アゴタ・クリストフの小説の映画化。 これが映画になっているのを知ったのは去年で、11月にDVDを買ったのだがやっと正月休みに見た。 11月に帰省したときに本が実家にあるので読み返して、その続編である「ふたりの証拠」と「第三の嘘」も続けて読み返した。 なか…
コメント:0

続きを読むread more

今年も新年会メタルセッションに出演します

今日から仕事始めの人も多いことでしょう。 1週間も休むと仕事何やってたか忘れてます・・・  さて、今年も吉祥寺Crescendoで行われる新年会メタルセッションが歌い初めになります。 誰と何をやるかは当日のお楽しみです。 飲み放題のイベントなので是非ご来場ください! LOUD&PROUD 新年会 METAL SESSION 20…
コメント:0

続きを読むread more

シュヴァルの理想宮

連休も今日で終わり。 休み中は曲作り、読書、映画を見るという予定でしたが、どれも遂行できました(^^; 今日は出かけないつもりだったのですが、映画案内を見ていたら、先月ラジオで紹介されていたフランス映画が上映していて、今すぐ出かければ間に合う!と急いで出かけました。 しかし恵比寿ガーデンシネマというのが駅から離れている上にどこにあるのか…
コメント:0

続きを読むread more

高御座と御帳台

今日は夕方から東京国立博物館で特別公開されている高御座と御帳台を見に行きました。 テレビ中継で見た人も多いはずですが、即位の礼の時に使われた天皇陛下と皇后陛下の御座です。 金曜日と土曜日は夜間に開館しているので空いている時間を狙って行きました。 昼間は入場待ちがあるようですが、夕方から夜にかけては並ばずに入れました。 高御座の展示室を見…
コメント:0

続きを読むread more

グランヴィル 花の幻想

今日はずっと家にこもって曲作りと読書でした。 「グランヴィル 花の幻想」 J. J. グランヴィル画、タクシル・ドロール著 去年読んだ「世界の美しい本」に載っていた1847年に最初にフランスで出版された本。 妖精の庭の花たちが人間の姿になりたいと言い出し、それぞれの花が人間の姿になってからの物語で構成されています。 で…
コメント:0

続きを読むread more

ヘヴィ・トリップ

今日は買い物と映画。 新宿駅近くで福袋を売る女の店員の甲高い声がうるさい セール品をいくつか買い物をしました。 そして今日は「映画の日」でもあったので映画館へ。 「ヘヴィ・トリップ」 フィンランドのおバカ映画。 フィンランドの田舎でメタルバンドやってるやつらが初ライブやるために曲作ってノルウェーの…
コメント:0

続きを読むread more

謹賀新年

あけましておめでとうございます。 今年も年越しはCrawdaddy Clubで楽しく過ごしました。 ビンゴゲームは苦節何年かでやっとビンゴして景品があたりました。 景品の革のバッグ、スタンディングのライヴ見に行くときに使えそうです。 新年からめでたい!ありがとうございました。 午後から近所に初詣に行った…
コメント:0

続きを読むread more