今年の朝顔

明日からもう10月なんですが、今年の夏も朝顔を育ててまだ咲いています。 今年は4色咲きました。 10月中には片付けて、寒くなったら春に咲く球根を植えます。 先日クロッカス、ヒヤシンス、チューリップ、水仙の球根を買いました。
コメント:0

続きを読むread more

みなみのしまのはなのいろ

Cocco「みなみのしまのはなのいろ」 歌手のCocco作の新しい絵本。 昨日原画展にも行ってきました。 Cocco本人が先日ラジオで話していましたがクレヨンで描いたそうです(下地を塗って上から黒い色で塗って、削って絵を描く)。 とても細かい線で黒い背景から浮き上がる花や海の生き物の絵。 文字は少しで詩のようでもあり、文字…
コメント:0

続きを読むread more

チェコフェスティバル

今日は原宿クエストホールで行われているチェコフェスティバルに行ってきました。 例年すごい人の多さです・・・ 去年着てみませんか?と声をかけられた民族衣装コーナーはインスタ女子(?)がたくさん群がってました(^^;  場内が混雑しすぎて人にぶつからずに歩けなかったり、人が群がりすぎて物販がほとんど見れなかったり(汗) それでも一昨年まで…
コメント:0

続きを読むread more

美しい建築の写真集 喫茶編

「美しい建築の写真集 喫茶編」 この手の写真集は大体外国の建物を写したものが多いけど、これは日本国内のもの。 明治や大正時代から1960~70年代のものまで、歴史的な建物やしゃれた洋風建築。 丸の内の三菱一号美術館の中にあるカフェや、 (美術館に入ったことがあるけどカフェはないな) 大阪市公会堂の中のカフェ…
コメント:0

続きを読むread more

チェコフェスティバル2019が開催されます

私も一応親善アンバサダーなので宣伝です(^^; 毎年行われているチェコ大使館主催のイベント、チェコフェスティバルが今年も開催されます。 Facebookのイベントページにイベント内容が詳しく紹介されています。 https://www.facebook.com/events/2413184745581403/ (以下、Fa…
コメント:0

続きを読むread more

世界のかわいいけもの!

「世界のかわいいけもの!」 かわいい動物の写真集。 「けもの」って哺乳類ですね。 「けものではないもの」という章に鳥類や爬虫類が載っていました。 この本に載っていた動物で野生で見たことがあるのは北海道のキタキツネ、カナダにいたアライグマやビーバーくらい。 キリン、ライオン、カピバラなど動物園で見たことある動物も多く載っ…
コメント:0

続きを読むread more

ジョニー・イングリッシュ

この3連休は台風で天気が悪くなるという予報だったので、出かけてもライヴ見に行ったり買い物に行ったりするくらいで家にいる時間が多かったです。 せっかくの連休なのになあ・・・まあ家でやることもあるんですがね。。。 それで家にいる間に見た映画。 「この3連休は台風で天気が悪くなるという予報だったので、出かけてもライヴ見に行ったり買い…
コメント:0

続きを読むread more

世界の美しい本

海野弘「世界の美しい本」 中世ヨーロッパの写本から20世紀初頭のアール・デコやモダンアートまで、装丁、挿絵、フォントの美しいアンティーク本を集めたかなりボリュームのある写真集。 そもそも昔は紙や本自体が貴重だったので豪華な作りになっていたりします。 挿絵が美しい時禱書の写本、印刷技術が発達してからの活字体の変遷など色々なも…
コメント:0

続きを読むread more

情婦

「情婦」(1957年アメリカ) アガサ・クリスティー原作の小説「検察側の証人」の映画化。 原作は読んだことないけど、6月にBBC制作のドラマを見ていたので、それを思い出して比較しながら見てました。 金持ちの女性が自宅で殺されて発見され、疑われたのは女性の話し相手?愛人?として出入りしていた若い男。 遺産狙いで殺した疑いが…
コメント:0

続きを読むread more

わたしはマララ

マララ・ユスフザイ、クリスティーナ・ラム 「わたしはマララ 教育のために立ち上がり、タリバンに撃たれた少女」 世界中の女子に教育をと訴える活動をし、タリバンの標的になり、17歳の最年少でノーベル平和賞を受賞したマララ・ユスフザイさんの自伝的な本。 知らなかったことや衝撃的だったことがたくさんありすぎて要約も感想も書きにくい・・…
コメント:0

続きを読むread more

10月のRockin' Tonight

朝晩涼しくなりましたね。 今月もSpace Withにてセッションに参加しました。 いつも受付が始まるとすぐにエントリーするのに、最初は全然曲が埋まらず、そして後から入ってきた人ばっかり曲が成立して私は1曲だけという、早く来たのに損する状態に 6月にDef Rabbitと対バンだったBluesnakeのドラマ…
コメント:0

続きを読むread more

ベストキッド

「ベストキッド」(1984年アメリカ) 「それいけ!ゴールドバーグ家」にも出てきた80年代映画。 昔見たことがあるはずだけど、なぜか沖縄に行くという続編の方が覚えている。 ちょうどBSでやってたので改めて見た。 気弱な高校生ダニエルは転校してきた高校で空手を習っている不良に絡まれる。 近所の日系人のおじさんミヤギと仲良…
コメント:0

続きを読むread more

髪を切った

腰まであった髪を20センチほど切りました。 他人の髪なんて長いか短いかくらいの区別はつかないと思いますが…本人的には頭が軽いしブラシッシングが楽。 なんとなくかなり長いほうがステージ映えするかと思って伸ばしてたんですが、髪質も綺麗なわけでもなくボサボサだし、たまには変えるかと思って切りました。 これくらいの長さ…
コメント:0

続きを読むread more

グラン・トリノ

先週見た映画。 「グラン・トリノ」(2008年アメリカ) クリント・イーストウッドの映画。 妻に先立たれ、息子とも関係が微妙なウォルトは差別的な発言も躊躇しない頑固ジジイ。 フォードの工場で働き(息子がトヨタのセールスマンなのが気に食わない)、朝鮮戦争で戦った過去がある。 隣にモン族(ベトナム、ラオス、中国などにいる民…
コメント:0

続きを読むread more

リハのちアコロジーナイト

日曜はOrimuh the Black Catのリハでした。なかなかメンバー全員が集まらないので本番まで不安ですが(演奏ではなくて私の歌)、我ながら新曲もいい感じ。メンバーのおかげです。次のライヴは11月9日(土)立川バベルです。皆様のご来場をお待ちしております。 そしてリハの後は私にはかなりハードルの高い(私みたいなのが入っては…
コメント:0

続きを読むread more

みんなのミュシャ

今日はBunkamuraミュージアムでやっている「みんなのミュシャ」展を見てきました。 ミュシャの特に有名な作品は版画(リトグラフ)なので1点ものの油絵と違ってコレクターが多いのか、あちこちでよく展示をやっている感じがします。 アール・ヌーヴォー様式と言われる花や装飾品のデザインが美しい神話に出てくるような女性の絵ですね。 女優のポスタ…
コメント:0

続きを読むread more

世界のかわいいお菓子

世界のかわいいお菓子」 なんともお腹が空いてくるお菓子の写真集。解説も載っています。和菓子以外の洋菓子は全部「外国のお菓子」なわけですが・・・フランスのエクレア、イタリアのティラミス、ドイツのバームクーヘン、ベルギーのワッフルなど皆さんも食べたことがあるものはたくさんあると思います。ケーキ屋さん見ると色とりどりで形も可愛くて楽しいです…
コメント:0

続きを読むread more

ひろしま

「ひろしま」(1953年日本) 8月中に見ようと思っていたけど最近になってやっと見た。 NHKでこの映画のドキュメンタリーをやっていて、被爆者など広島市民が多数出演した作品だけど「反米的」だと長くお蔵入りになっていたという。 しかし近年カナダで上映されたりしてオリバー・ストーン監督も絶賛、今こそ多くの見直されるべき作品だという…
コメント:0

続きを読むread more

911

台風の後で千葉県の広い地域で停電や断水になっているようですね。 この暑い時期に電気も水もないのは不便です・・・ 早い復旧を願います。 今日は9月11日。2001年にアメリカ同時多発テロが起こった日ですね。 日本にいてイスラム教徒のことなんか気にしたことはありませんでしたが、私は当時デンマークにいて中東やアフリカのイスラムの移…
コメント:0

続きを読むread more

イサベル

毎日楽しみに見ていたスペインの歴史ドラマ「イサベル」がついに最終回でした・・・ 14世紀後半から15世紀初頭のスペイン、カスティーリャ王国の女王イサベル。 アラゴン王子のフェルナンドと結婚し、王位争いの末に王座について統治する。 最初は結構健気だったけど、熱心なカトリック教徒すぎてユダヤ人やイスラム教徒への迫害がひどく…
コメント:0

続きを読むread more

旅猫リポート

猫映画。 「旅猫リポート」(2018年日本) なんか泣かせようとする設定盛りだくさんだった・・・。 飼い猫のナナを連れて車で旅をする悟。 どうやら猫を譲ろうとしているらしいのだが、小学校、中学校、高校の時の友達に順番に会って思い出話で盛り上がるが結局誰にもナナを渡さず、九州にいるおばさんの家にやってくる。 悟が小学校の…
コメント:0

続きを読むread more

猫がかわいいだけ展

今日は渋谷ヒカリエでやっている「猫がかわいいだけ展」を見に行きました。 写真や切り絵、彫刻などの猫作品がいっぱい。 プロの写真も素晴らしいけど、一般公募の猫の写真がたくさんあってお腹いっぱいでした(笑) 猫はどんな状態でもかわいい。 かわいい「だけ」なんて素晴らしい才能ですよ! 9月10日までやっていますの…
コメント:0

続きを読むread more

万引き家族

テレビでやってた話題の映画。 「万引き家族」(2018年日本) カンヌ映画祭で賞を獲ったんでしたっけ。話題だったので見てみましたが、正直最初はつまらなかった。 学校にも行かせていない子供に万引きさせる親父、同居している妻の妹は風俗嬢、おばあさんはなぜか対外的には独居老人という扱い・・・グダグダな家族が近所の虐待されているらしき…
コメント:0

続きを読むread more

凍りの掌

おざわゆき「凍りの掌 シベリア抑留記」 作者が父親のシベリア抑留体験を聞いて漫画にした作品。 8月にNHKでこれのドラマをやっていたのを見て、原作を読んでみることにしました。 ドラマは終戦時に満州にいた日本兵がソ連軍に捕まってシベリアに連れていかれ、極寒の地で重労働をさせられたというシベリア抑留のシーンを再現するのではなく、ス…
コメント:0

続きを読むread more

ヨーロッパの美しい城

「ヨーロッパの美しい城」 城の写真集。ヨーロッパの観光地といえばお城ですね! 頑丈な要塞からロココ様式などの壮麗な王宮までいろいろ載っています。 行ったことある場所 ノイシュバンシュタイン城(ドイツ) ニンフェンブルク城(ドイツ)(外から見ただけ) ハイデルベルク城(ドイツ) ヴェルサイユ宮殿(フランス…
コメント:0

続きを読むread more

リバー・ランズ・スルー・イット

「リバー・ランズ・スルー・イット」(1992年アメリカ) 先週見た映画。 1910-20年代のアメリカのモンタナ州。 親子でフライフィッシングが趣味の兄弟と牧師の父親。 弟役がブラッド・ピットで若い! 兄は故郷を離れて大学を卒業して戻ってくる。 弟は地元で新聞記者をやっていて順調なようだが酒飲んで喧嘩したり実は悩みを抱え…
コメント:0

続きを読むread more

トールキン 旅のはじまり

昨日、森口博子を見に行く前に日比谷で映画を見ました。 「トールキン 旅のはじまり」 「指輪物語」(ロード・オブ・ザ・リング)の作者、J.R.R.トールキンの伝記映画。 私は「指輪物語」を初めて読んでから、トールキンの世界に魅了されました。 単なるファンタジー小説ではなく、その物語の世界の地理や言語まで詳細に自分で…
コメント:0

続きを読むread more

森口博子@ヒューリックホール

今日は有楽町のヒューリックホールで森口博子のライヴを見てきました。 ヒューリックホールってどこ??と、有楽町なんかめったに行かないので迷いかけましたが、ルミネの隣の阪急メンズの入っているビルの中でした。 森口博子のラジオ番組をいつも仕事中に聞いているのですが、歌もうまいしトークも楽しいので好きです。 以前に公開生放…
コメント:0

続きを読むread more