野火

今日も戦争映画。 「野火」(2014年日本) 大岡昇平の小説の映画化。 監督と主演が同じ人ということで、低予算の自己満足のような感じだった・・・ 南方の戦地、フィリピンのジャングルの中をさまよう日本兵の極限状態が本人の独白のような文章で書かれた小説なので、激しい戦闘シーンという意味の戦争ではなくて、飢えたズタボロの日本兵…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more