ブルース・ブラザーズ

DVD貸してもらってみた映画。

「ブルース・ブラザーズ」(1980年アメリカ)
有名だけど初めて見た。
刑務所から出てきたスーツにサングラスに帽子姿の男二人、育った孤児院に行くとシスターが税金が払えないと困っていた。
それでなんとか金を手に入れようとするのだが、教会に入ったら信者がゴスペルを歌いながら超キレキレのダンスをしてて、「バンドを再結成して稼ごう!」と神の啓示(?)を受ける。
なんとノリノリの牧師さんはジェームズ・ブラウン。

それでかつてのバンドメンバーを訪ねて集めるのだが、カフェを経営しているメンバーの怖い奥さんはアレサ・フランクリン。
大御所歌手が出ているので歌は素晴らしいし、ダンスも楽しい(わざとらしいミュージカル風映画みたいな感じはない)のだが、基本的にはおバカな内容。
パトカーとカーチェイスしてショッピングモールに突っ込みまくったり、普通は死ぬだろ!というような爆発に唐突に巻き込まれたり、カントリー&ウェスタンのお店で演奏してたらボトルを投げまくられたり、ネオナチまで敵に回したり、とにかく車がいっぱい吹っ飛んで、まーよく物が壊れる(汗)。
最後は警察だけじゃなくて軍隊まで大量に出てきて税金を収めに役所に行くブルース兄弟を追いかける始末・・・

おバカで面白かったです(笑)

この記事へのコメント