トルコ至宝展

国立新美術館で行われている「トルコ至宝展」に行ってきました。
世界ふしぎ発見のトルコ特集で見て気になっていました。
https://turkey2019.exhn.jp/

画像


現在のトルコにあったオスマン帝国が栄華を誇った時代の美術品や宝飾品が展示されています。
トルコが原産地であるチューリップをスルタンが愛でたため、チューリップのデザインのものがたくさんありました。
宝飾品やテキスタイルだけでなく、ヘルメット(兜)のデザインまでチューリップ!
チューリップはイスラムの宗教的なシンボルの意味もあるそうです。
金、エメラルド、ルビーで飾られたきらびやかな宝飾品や食器、細かい花のデザインが美しい花瓶や水差し、日本から送られた品(巨大な有田焼の花瓶や寄木細工の家具など)もありました。
イスタンブルにあるトプカプ宮殿、豪華絢爛で美しいんだろうなー。
なかなかトルコまでは行けないので貴重なものが見れました。
連休で混んでるかと思ったけど並んだりする必要もなかったです。

それにしても少女漫画風のスルタン、肖像画とえらい違い・・・(笑)
画像


美術館の後は麻布十番にあるチェスキーというトゥルデルニークのお店に行きました。
トゥルデルニークというのはチェコの街中のあちこちでよく売っている筒型の焼き菓子でアイスやチョコレートソースなどのトッピングもあります。
チョココルネを硬くしたようなものをイメージしてください(^^;
食べてるとアイスが垂れてくるのでどうやったらうまく食べられるのか知りたい
画像


画像


画像


抹茶やチョコアイスなどメニューがいろいろあったのでまた食べてみたいです。

プラハで食べたやつ↓
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント