Orimuh武勇伝

アクセスカウンタ

zoom RSS Pretty Maids@Club Citta

<<   作成日時 : 2018/11/18 23:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日は半日仕事しながらライヴ前予習して、クラブチッタへPretty Maidsを見に行きました。
ラジオの先行で取ったら整理番号が早くて2列目で見れました。しかし目の前が背の高い人でその人の前にステージ上のメンバーが来ると完全に隠れて見えませんでしたorz
画像


去年のPretty Maidsの来日公演が思いのほか良かったので、ちゃんとチェックしてなかった近年のアルバムも買って聴いたら、前から知ってた昔の曲だけじゃなくて今の作品もかっこいいやんけ!(特にプロダクションがすごく良い)と良さを再確認。
今回の来日は去年ヨーロッパでもやっていた「Future World完全再現ライヴ+α」という内容でした。
Future Worldがリリースされたのが1987年、Def LeppardのHysteriaと同じですか・・・30年前なのでもちろん私はリアルタイムでは聴いてませんが、彼らの出世作だし当時から聴いてるファンには全曲ライヴというのはたまらん内容ですね。

というわけでライヴの前半はFuture Worldから全曲。
このアルバムの曲ではYellow Rain、Loud N' Proud、Rodeo、Eye of the Stormが好きです。

ロニーの声はよく出てたなあ。歌い上げるところもシャウトも強力でした。
この人はほんとメタルバンドのフロントマン然としててかっこいい。
途中で曲紹介を間違ったり、シャツの裾が短いのが気になるのかお腹隠してたのもご愛嬌(笑)
汗びっしょりで髪の毛がぺったんこ(猫っ毛のブロンドですからね・・・)になってましたが、それを見て会場で会った知り合いが「前半ヅラ被ってて後半脱いで髪の毛が減ったのかと思った」と言ってたのには爆笑!

ハマさんは・・・着ぐるみかと思いました・・・
あのお腹はやばいです(^^;
もはや存在が面白キャラ!
ギターの音はとても良かった!

ベースのレネがステージ前方によく出てきてたけどピック投げても私のところには飛んでこず(^^;
ベースとバスドラの低音が始終ビシビシと気持ちよかったです。

後ろのスキンヘッド二人は兄弟か!というような風貌ですが、キーボードとサイドギターのクリスとRoyal Huntのドラマーだったアランは昔からPretty Maidsのファンだったという立場でメンバーになった人たち(オリジナルメンバーより若い)。
クリス(この人だけスウェーデン人)がギターとキーボード両方やれるっていうのが昔の曲はツインギターだったりするからライヴで再現度が高くなって良い!
アランなんて同郷の先輩バンドに入って大出世だし、憧れのバンドでプレイできて楽しいっていう感じがあるからでしょうか、すごくバンドの雰囲気が良くて、もちろん演奏レベルも高いし今のラインナップは最強だと思います。
個人的にはRoyal Hunt時代からアランの力強いドラムが好きです。
今回はドラムセットを持ってこずに現地調達したんでしょうね。彼がエンドースしてるメーカーのドラムじゃないからメーカーロゴを隠してありました(^^;

今回のクラブチッタ公演は土日の2日間で、日曜日は「ファンからのリクエスト」を募っていたのでした。
Harem Scaremの時も同じようにリクエストを募っていて、私もリクエストを送ったのですが、今回は何にしようかと考えてたら忙しくて送れずじまい
Harem Scaremはリクエストといっても結局あんまりレアな曲はなかったし、今回もどうなんだろう?と思ってましたが、Pretty Maidsの人たちは律儀で実際に「ライヴでやったことがなかった曲」をやってくれました(昔やっててもメンバーが大幅に変わってるからいずれにしても初めて演奏するメンバーがいることに・・・)。

私は90年代始め頃のライヴなんて見てないからどれだけレアなのかよく分からないけど、Runing Out、Nightmare in the Neightborhood、Know It Ain't Easy、ロニーが「年寄りにはきつい」(苦笑)と言っていたAttentionなどをやってました。
あと個人的に聞きたかったHell on High Heelsが聞けたのは嬉しかった!
ツーバスのヘヴィな曲とメロディックでキャッチーな曲のバランスが良かったです。
土曜日のセットリストを見たらこっちも聞きたい曲があって、撮影してたらしいのでなんらかの形でリリースされるのを待ちます。

来年の秋にニューアルバムを出すと言っていたのでまた来日してくれるでしょう。
昔の曲だけやってればいいみたいな「過去のバンド」ではなくて、現役のライヴバンドというのを見せつけてくれました。
毎年ヨーロッパでフェスの常連でツアーも頻繁にしてるだけあります。
ポジティヴなパワーをもらえたライヴでした!

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Pretty Maids@Club Citta Orimuh武勇伝/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる