7月4日(水) Amsterdam - Barcelona

7月4日(水)続き

アムステルダムに到着。
オランダには2012年に来たことがあります。
(過去の旅行記探して読んでくださいね)

乗り継ぎの時間が1時間半くらいしかないのにパスポートコントロールが混んでいて焦る。
パスポート提出すると
「なぜバルセロナへ?」
「ロックフェスティヴァルに行く」
「どの?」
「バルセロナロックフェスティヴァル」
「楽しんでください」
という会話になりました(^^;
乗り継ぎのオランダで入国審査を受けて、最終目的地のスペインでは入国審査がないことを初めて知った!
EU圏内なのでそうなるわけですが・・・思えばEU内の乗り継ぎって初めてだった。

画像


出発ゲートをモニタ画面で確認して向かうが遠い!どこまで歩くんだっていうくらいたどり着かない・・・
しかも途中の画面で確認するたびに変わってるし(@@;
空港の端から端までっていうくらい歩いてたどり着いた。
画像


自分のスーツケースが無事に運ばれているのが見えましたが・・・・
画像


なかなか搭乗が始まらない・・・・
なんといつ出発できるかわからない、1-2時間遅れるかもしれないというアナウンス!
なんじゃそりゃー

画像


ボーッと待つしかないのである。。。
時間あるならチューリップの球根でも買いに行きたいけどいつ搭乗になるかもわからんし(汗)

結局2時間以上遅延。
どうやらフランスから飛んでくる飛行機を操縦していた人がバルセロナ行きにも乗る予定が、フランスの天気が悪くて遅延したどり着けなかったので、別のキャプテンを手配しなければならなくなったらしい。なんだそりゃ・・・
またも真ん中の席なので外が見れない。
日本ではもう夜中の時間なので眠くてうとうとしてたら軽食が出てきた。
20時頃にバルセロナに到着。
上記で書いたように入国審査はないので荷物を回収してそのまま出る。荷物がなかなか出てこないと思ったら違うベルトコンベヤだった(汗)。ちゃんと出てきました。

空港からバルセロナ市内まではRenfeという電車で移動。(メトロもあるけど今回はRenfeの方が便利なので)
飛行機が到着したターミナル1からシャトルバスでターミナル2に移動(10分くらいかかる)、そこからまた歩いて駅に向かうので結構移動する。
駅に向かって歩いて行く人がいっぱいいるので迷わない。
荷物持って歩いてるとかなり暑い

30分くらい電車を待って、電車に乗っている時間も30分くらいだったので宿の最寄り駅のClotに着いたらもう外は真っ暗で22時・・・
今回はホテルではなくて初めてAir BnB(民泊のエージェント)を利用しました。
安くてもホステルは相部屋で落ち着かないし、ちゃんとしたホテルは高いし、民泊というと当たり外れはあるようですがレビューを見て評判の良さそうなところを選びました。
Air BnBのサイト(アプリ)で予約してホストと連絡が取れるのですが、こちらが英語でメッセージ送ってもスペイン語で返信がくる(爆)という(google翻訳ができるようになっているのでなんとなく意味はわかるけど)という不安をあおる出来事がありましたが、実際に到着するとホストのおっちゃんは案の定英語が通じない
でも建物の前で待っててくれたし、ご飯食べる?と言ってくれたし(お腹空いてなくてとにかくもう寝たかったので遠慮しましたが)、親切な人でした。

アパートの中の狭い一室でしたが、テーブルや収納もあるし寝るだけなら十分。
建物自体は古かったですが、共用スペースのリビングやバスルームも清潔でした。
画像


とりあえず疲れた!シャワー浴びて寝る!

この記事へのコメント