Royal Hunt - Cast in Stone

Royal Hunt "Cast in Stone"

画像


今月初めにリリースされたRoyal HuntのニューアルバムCast in Stoneを聞いています。
ドラマティックでプログレッシヴな「いつもの」Royal Huntですな。
欲を言えばもうちょっとコンパクトでキャッチーな曲も欲しかったかも?
デジタルレコーディングが主流の現在ですが、アナログな音作りにこだわったらしい?
通りで音作りがMoving Targetっぽい気がします。
The Last Soul Aliveという曲のリフがものすごいSpotlight Kidっぽいんですが(^^;
よくあるコード進行とリズムと言えばそれまでなんだけど、狙ったのか偶然なのか(苦笑)

日本ではキングレコードから出していますが、ヨーロッパではFrontiersを離れて自主レーベルからリリース・・・ということはインディーズになったのか。
そっちの方がやりやすかったりもするんでしょうけど(最近のアンドレのインタヴューでもそういう話をしていた)レコード会社のバックアップがないとツアーが難しくなったりしないのかな?
アンドレの出身地でもあるロシアでは人気があるせいか、早々と日本とロシアの日程はすでに出ています。
4月の来日公演が楽しみ!

Royal Hunt "A Million Ways to Die"

この記事へのコメント

haya
2018年03月02日 21:21
ライブ日程確認しましたが、私の仕事休みが火曜日なので会場月曜日と逆だったら行けるのですがこればかりは仕方ないことですね。
2018年03月03日 19:28
haya様

仕事の後だと難しいですか。
東京の次の日は大阪公演ですね。