Loud Park Day 1

今年もさいたまスーパーアリーナでLoud Park観戦です。
始発で行ってグッズ買うのに並ぶ人もいるようですが、そこまでしないと買えないものなのか!?
私はのんびり午後1時頃に到着。
画像


画像


小さい方のステージでCain's Offeringを途中から見ました。
確かVoとKeyはStratovariusの人で、Gは元Sonata Arcticaだよな?
あのギタリスト、こんなに貫禄たっぷりの体型だったっけ(汗)
Sonataで見たときと別人みたいでびっくり。
北欧のバンドってこういう速くてメロディックな楽曲が得意ですね。
画像


画像


次はMasterplan
メンバーが普通に出てきてセッティングやサウンドチェックしてた。
ローランド・グラポウがHelloweenのFuture Worldのイントロを弾く・・・自分の曲じゃないやん(笑)
画像


Masterplanはヨルン・ランデが歌ってる最初の2枚は好きで聞いてたけど、それ以降は全く追ってなかった。
なのでそのアルバムの曲しかわからなかった(^^;
今のヴォーカル(リック・アルツィ)も曲には合ってて良いと思うけどヨルンの威圧感のある声で聴きたいなあと思ってしまう。
曲間に機材トラブル?でリックがThere's no power in front(前方に電力がない)と言うとローランドがI have power in my trousers(俺はズボンの中にパワーがある)と返したのは下ネタ?それから「俺が20年か25年前に初めて日本に来たとき・・・Deep Purpleにいたとき・・・」と話し始めても、突っ込みどころなのになんか客に通じてないのかMCがずっと滑り気味だった(汗)
やっと意味がわかった人たちがHelloween!!と叫びだしたけど(^^;
で、HelloweenのThe Chanceをやりました。この曲はかっこいいよなー。
ローランドってギタリストとしては特に好きな部類ではないけど、Helloweenみたいなツインギターより一人で弾いてたほうがいいと思う(^^;
最後のCrawling from Hellは掛け合いが長すぎてちょっとだるかったな
見てるときに近くにいた人の肘が私の横っ面に直撃してトゲトゲのピアスが顔に当たって吹っ飛んだ
画像


画像


メインのステージの方に行ったらArmored Saintをやっていた。
昔は変な鎧みたいな衣装着てたんじゃなかったっけ(^^;
よく知らないので1、2曲ちょろっと見ただけ。
画像


さっきのステージに戻ってDanger Danger
いかにもアメリカンな明るいハードロック。
ヴォーカルがステージを降りて通路を歩いてたな。彼はかなりゴキゲンだったけどベースやドラムは怖い顔でMake fuckin' noise!とか言って怒ってんのかよって感じの煽りだったなあ
良いライヴだった。
画像


次はQueensryche
私はQueensrycheといえばOperation CrimeとEmpireしかまともに聞いてませんが・・・
ジェフ・テイトに変わって加入したトッド・ラ・トゥーレが凄すぎた!
声がそっくりで凄まじいパワーのハイトーンでびっくりした。
声そのものが個性的なヴォーカルの後任ってすごい難しい立場だと思うのだが、この人がいればQueensrycheもジェフ・テイトはいらんだろうな(爆)
知ってる曲が多くて良かった。
私は後ろの方で見てたし、ヴォーカルにばっかり気を取られていたので気付かなかったけど、ベースのエディ・ジャクソンがいなかった??
なんかあったのかしら?ベースは同期音源?
画像


画像


飯食って自由席でChildren of Bodomをちょっと見た。
今年は去年ほど自由席の場所取りがひどくなかった。
画像


次はDokken
最近のライヴ映像はYouTubeで見てたけど・・・
ドンがアメリカによくいる太ったおばさん(おじさんではない)にしか見えないげっそり
Kiss of Deathで始まったけど、オクターブ下げたり、とにかく低いところで不明瞭な歌い回しに変えてるのでもはや違う曲。
いくらジョージ・リンチのギターが凄くても歌がこれじゃなあ。
前にもLoud Parkで見た時もあんまり歌えてなくてがっかりだったけど、さらに劣化(汗)
これじゃ私が歌ったほうがマシだ(汗)
ドンはニコニコと機嫌がよさそうだったけど、うーん・・・
もうネタとしか思えない・・
画像


画像


画像


トリはお待ちかねのScorpions
人混みに入ったのでちょっと見えづらかった
花道にメンバーがやってきたときは結構見えたかな?
さすがキャリアの長いバンドだけあって圧巻のステージ。
海外のセットリストは事前に見てたので、それと変わらず。
ZooとかCoast to Coastとかソロタイムとかなくていいから、他にもあんな曲やこんな曲やって~と思ったけど、定番はやらなきゃいけないんでしょうかね(^^;
クラウスもオリジナルよりは低いところで歌ってる曲はあるけど、全体的には声をよく保ってるし、さっきのバンドとは大違い(汗)
「古城の月」もやった!
画像


画像


画像


画像


画像


最近ドラムがMotorheadのミッキー・ディーになりましたね。
髪を振り乱しながら大きく手を動かして叩く姿がかっこいい・・・ドラムだけやけにメタルだ(爆)
Motorheadつながりでレミーを追悼してMotorheadのOverkillをやってました。
画像


アコースティックのSend Me An AngelやWind of Changeに浸り、BlackoutやDynamiteやBig City Nightを一緒に歌い・・・楽しかったー!
Top of the BillとかCatch Your Trainとかの古い曲のメドレーでウリ・ジョン・ロートが出てくるんじゃないかと思ったら、なんとアンコール2曲目のWe'll Burn the Skyで共演!
私のいる場所からは姿があまり見えなかったけど、やっぱりスカイギターの音は凄すぎる
名曲だなあ。感涙。
明日のウリのステージではクラウスが全部歌ってくれたらいいのになあ(爆)
画像


Scorpionsも解散撤回したとはいえ、年齢的にはもう最後かな・・・
見れてよかったわ泣き顔
燃え尽きて帰宅。。。
脚が疲れたけど明日も頑張ろう

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 2016年ライヴ観戦記録

    Excerpt: 今年もいろんなライヴを見に行きました。 まとめて振り返って見ます。 (友達・知り合いバンドのライヴは除く) Weblog: Orimuh武勇伝 racked: 2016-12-22 00:23