Orimuh武勇伝

アクセスカウンタ

zoom RSS 迷子のミーちゃん

<<   作成日時 : 2017/08/12 21:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

木附千晶「迷子のミーちゃん 地域猫と商店街再生のものがたり」

以前に見た映画「先生と迷い猫」の原案となった本です。
http://orimuh.at.webry.info/201511/article_5.html

埼玉の岩槻の商店街で地域猫として可愛がられていた三毛猫のみーちゃんとそこに暮らす人々の交流を描いています。
ミーちゃんは作者の母親が経営する美容院にやって来ては昼寝をしたりご飯をもらったり、商店街の他のお店でもご飯をもらったりして可愛がられていた。
昔ながらの商店街が再開発で新しいビルになったりして、見た目は綺麗になっても人との交流が少なくなって逆に寂れていく感じもあったが、道ゆく人やお店の人たちをつなぐ存在がミーちゃんだった。

しかしある時、駐車場に「猫の餌やり禁止」の張り紙が貼られ、地域猫も暮らしにくい環境になりつつあった。
それで餌やりは美容院の前だけとルールを決めていたが、ある日ミーちゃんの姿が見えなくなり、張り紙を作って捜索が行われた。
猫が殺される事件(こんなことする奴は天罰が下れ)もあって不安な中、2ヶ月経って少し離れた街で保護されていることが判明。自分でやって来そうもない公園にいたミーちゃんを近くに住んでいる人が保護していて、無事に商店街に戻ってくることになった。
商店街に猫がいるのを快く思わない誰かが連れ去って遠くに捨てたのではないか?ということですが、なんでそんなことするんだろう??
以前私が住んでいたところの近所でよく見かける猫がいました。飼い猫ですが近所のお店の人からもご飯をもらって可愛がられていました。
一時期行方不明になっていて飼っている家の人が張り紙をしてましたが、しばらくして「発見」という張り紙に変えられていました。
猫が自力ではいかないであろう隣の地域にいたそうです。多分連れ去られたのではないのかと聞きました。ひどい。無事に帰ってこれてよかったけど、そんなことして何が面白いんだ??

ミーちゃんは無事に帰って来たら今度は刃物で体を切られて怪我をしたことも(こんなことする奴は同じ目に遭いやがれ)。
2009年の冬に作者が最後に駐車場で見かけて話しかけたのを最後に、ミーちゃんは再び行方不明に。
商店街の人たちが張り紙を作り、インターネットでブログまで開設して懸命に探したが見つからなかった・・・。
2008年のことなので結局ミーちゃんは行方不明のままだったようです
猫は死期を悟って姿を消すというので、当時既に高齢だったと思われるミーちゃんはそれでどこかに旅立ったのか・・・
それとも悪意のある人がどこかに連れ去ったり、虐待したりしたのではないかと思うと悲しいです。
愛嬌のあるミーちゃんの描写やミーちゃんの存在で励まされている人たちの姿を読むと、行方不明になったなんて胸が痛い。

警察に相談したら「勝手に面倒を見て喜んでるだけだったのでは」なんて対応をされたと書いてありましたが、地域猫の面倒を見るのは独善的なことなんだろうか?
決して暮らしやすくはない都会でご飯や寝床を提供してもらう猫、その存在を守ろうと愛情を注ぐ人、猫存在に癒され励まされる人。
猫も人もお互いに助け合って共存してるんだと思う。
地域猫も安心して暮らせないような場所は暮らしやすい場所じゃないだろう。

ミーちゃんは一体どこからやってきていつから商店街にいるのかは良くわからないみたいだけど、一時期誰かに飼われていたけど再開発で立ち退きになった人が置いていったらしい、そのあとに空き家に住んでいたらしいなどと推測されていました。
しかも昔は地域猫だけじゃなくて地域犬もいたとか!
野良猫はいても野良犬は今時あんまり見ないからなあ・・・
ちゃんと商店街の人が世話をして、結局はあるお店の飼い犬に昇格したらしいから良かったけど(^^;

ミーちゃん捜索のブログは現在違う内容にリニューアルされています。
とはいっても地域猫やペットについての内容ですが。
http://wheremichan.blog26.fc2.com/
ミーちゃんは2008年にいなくなった高齢猫だからさすがにもう天国に旅立ってるよなあ・・・
ただ悪い人に捕まったり苦しい思いをしなかったことを願うばかりです
(抵抗できない動物にそんなことする人には天罰が下ってほしい)


迷子のミーちゃん~地域猫と商店街再生のものがたり~
扶桑社
木附 千晶

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 迷子のミーちゃん~地域猫と商店街再生のものがたり~ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
迷子のミーちゃん Orimuh武勇伝/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる