Orimuh武勇伝

アクセスカウンタ

zoom RSS The Final Countdown 30th Anniversary Show

<<   作成日時 : 2017/07/25 22:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

Europe
"The Final Countdown 30th Anniversary Show Live at the Roundhouse"

Europeが"The Final Countdow"の30周年を記念して去年ヨーロッパツアー(Europeのヨーロッパツアー笑)をしていて、ロンドン公演を収録したCD&ブルーレイです。
日本にはWings of Tomorrowの30周年ツアーでは来たのに、Final Countdowの30周年では来日しなかったので映像が発売されたのはファンとしては嬉しいですね。

このライヴ、単にThe Final Countdowから全曲やってるだけでなくて、第1部は一番最近のアルバム"War of Kings"から全曲やって、第2部はThe Final Countdownから全曲やってます。しかもThe Final Countdowから始まって最後にもう一回(といっても後半だけ)やるという(爆)
やっぱりこの曲のイントロからぐっと掴まれる感じはすごいと思う。

別に私は「昔の曲しか聞かない」、「◯◯は80年代しか認めない」とかいうような時間が止まった人ではなくて、昔から好きなバンドは今も新譜を出せば大体聞いてますが、Europeは再結成してからの曲は実はあんまり好みじゃなかったりします
これは単に好みの問題。私は80年代のキラキラした感じの曲が好きだけど(でも初期はもっと野暮ったい曲もあったんだよな笑)、ジョン・ノーラムがこんなのやってらんねーと言って脱退したらしいし、ジョンが復帰してからは今のような曲調になってるのは、これが本人たちが実際にやりたかった音楽というわけでしょう。
ジョーイ・テンペストは昔の曲は高い声が出しにくそうだけど、最近の曲は無理のない音域で作ってるせいか声はいい感じだし、ライヴでもエネルギッシュに動き回ってかっこいい。(やっぱりマイクスタンドを振り回すのは背の高い人がやるとかっこいい!)
バンドとして円熟しているというか、ジョーイも多少見た目は老けてもスタイルを保っていてフロントマンの存在感はさすが。

2部のThe Final Countdow再現ではスクリーンに懐かしい写真が映し出されていて、Ninjaでは日本の雑誌に載った時の写真が使われているようです。

2005年の来日のときにラジオ番組のミート&グリートに当選してメンバーに会ったことあるけど、ジョーイはかっこよかったなあ(笑)

オフィシャルトレイラー

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
The Final Countdown 30th Anniversary Show Orimuh武勇伝/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる